薬は年齢によって、使用する量が変わっていたり、使用できなかったりしますよね。
そういった年齢制限は、守っておかないと何かあっても文句は言えません。
では、ダイエットサプリに年齢を含めた、制限はあるのでしょうか。考えてみましょう。

健康食品なので年齢制限は特別設けられていない

サプリメントは、健康食品です。薬ではありませんし、お酒とも違いますから、基本的には年齢制限はありません。その字面だけを受け取れば、モノを食べられる年代であれば、子供でも買うことはできますし、飲むこともできます。
お酒のようにきっちりと年齢制限があるものだと、飲むことは禁じられていますし、そもそも購入することが出来ないでしょう。

少なくともダイエットサプリを買うときに、年齢制限で止められている人を見たことはないでしょう。
しかし、食品だったら誰が何を食べてもいいわけではないように、サプリメントも誰でも飲んでいいのかと言われたら、疑問が残ります。
例えば、アレルギーがわかりやすいのではないでしょうか、アレルギーを持っていない人なら普通に食べられるものでも、食べることが出来ません。

サプリメントにも、アレルゲンとなりうる原材料が使われている可能性がありますから、そういった意味では誰でも飲めるというものではないかもしれません。

未成年は成長に影響がでる可能性も?!

誰が飲んでも法律を破るわけではありませんが、法律を破らなかったら、何をしてもいいわけではないですよね。
法律違反ではなかったとしても、自分に跳ね返って不利益を被ることがあります。
ダイエットサプリでは、まず未成年ですね。

高校生くらいの多感な時期だと、自分の体型を気にする人も多いでしょうから、ダイエットサプリに手を出したくなる気持ちもわかります。
しかし、未成年はまだ体が出来上がっていく過程の段階です。

そこでサプリメントを使ってまで痩せようとしたら、成長を阻害する恐れがあります。
ここで何か悪影響が出たら、その後の人生にもかかわるかもしれません。
また、未成年は筋力が衰えることもなく、基礎代謝も高い水準のはずです。

そもそも痩せやすい条件がそろっていますから、サプリに頼らなくても、充分に痩せられるのではないでしょうか。

妊娠中に飲んでも大丈夫なのか

赤ん坊に栄養を送るため、妊婦がダイエットをするなんてありえないと考えている人もいるかもしれませんが、妊娠中に肥満になると自然分娩できなくなるなど、別の問題が出てきます。
そのため、痩せたいと考えっている人が居ても、何らおかしくはありません。
あまり運動できない妊婦が、サプリメントを使ってダイエットをするというのも、ある意味理にかなっていると言えるでしょう。

では、妊婦がダイエットサプリを飲んでも良いのかですが、妊婦用に作られているものを選べば問題ありません。
他のものが絶対にダメという事もなく、どうしても使ってみたいというサプリに出会えた時には、医師に相談してから使うようにしたら大丈夫でしょう。
言わずもがな、妊婦の痩せすぎもよくありませんから、無理のない範囲でダイエットに取り組んでください。

年齢制限がないから気軽に使っていいというわけでもない

特に未成年だと、好奇心などから使ってみたいという人もいるかもしれません。
しかし、自分の体のために、禁止していなくても使用しないようにしましょう。