現実とは不思議なもので、そんなこと起こりえないだろうという事が、平然と起こることがあります。例えば、ダイエットサプリを飲んで、太ってしまうもその1つと言えるでしょう。なぜ、痩せるためにダイエットサプリを飲んでいるのに、太ってしまうのか、調べてみました。

ダイエットサプリで絶対痩せるという事を過信しすぎてはいけない

冒頭であたかも、超常現象が起こったかのように書きましたが、そのタネは拍子抜けだという事もよくあります。
ダイエットサプリの場合、ダイエットサプリを飲んでいるから、大丈夫だろうという考えが、そのタネの1つだと言えるでしょう。
例えば今までは痩せるために、間食を我慢していたけれど、サプリを飲んでいるから食べても大丈夫だろうとか、制限していた食事を少し増やしても大丈夫だろうとかですね。

本当にちょっとだけなら、太ることもないかもしれませんが、ダイエットサプリでカバーできないレベルで食べると当然太ります。
仮に200キロカロリーをカットできるサプリがあったとして、そのサプリを飲み始めてから、300キロカロリー余計に食べるようになったら太りますよね。
サプリメントは、どれだけ食べても痩せていく、魔法の薬ではありません。

人気の痩せるサプリTOPに戻る

不溶性食物繊維には注意点があります

成分の面で見た場合、不溶性食物繊維が、太ると思われる原因になるでしょう。
ただし、脂肪が増えるというよりも、便秘になって便がたまるから太って見えるし、体重も重くなるといった感じです。
食物繊維なのだから、むしろ便秘に良いのではないかと思われるかもしれませんが、基本はそれで間違いありません。

不溶性食物繊維は腸内環境を整えてくれますが、多くの水分を吸収するという性質を持っています。
腸内に十分な水分があれば、良いのですが、水分不足だと便の水分も吸収してしまいます。
そうなると、便が硬くなり、便秘になってしまうわけです。

ここから先は間接的なことになりますが、便秘になると腸内環境が悪化して、代謝が落ちます。
代謝は痩せるためには欠かせない要素ですから、そのせいで、体重が増えるという事も考えられるでしょう。

過剰摂取で逆に太る?

たくさん飲めば効果が高くなり、早く痩せるだろうと考える人は、今も昔も少なくないようです。その考えのもと、サプリをたくさん飲めば、まず成分の過剰摂取に繋がります。
どの成分が過剰になったかなどで、症状は変わりますが、体調が悪化すれば代謝が悪くなりますから、太る恐れはあります。
また、美容成分が一緒に入っているサプリメントで気を付けてほしいのが、サプリメント自体のカロリーです。

ココナッツオイルなどが入っているものもあるのですが、これがカロリーが高めなのだといいます。
用量を守った場合、そこまで気にすることではないのかもしれませんが、たくさん飲めばそれだけカロリー摂取量も増えるわけです。
こういった成分が入っていない、サプリメントであっても、カロリーはゼロではありませんし、過剰摂取で体調を崩す可能性がある事は変わりませんので、用量は守って飲むようにしたいですね。

目標体重に達成するまで気を緩めないで

ダイエットサプリで太る人の多くが、自分を律することが出来なかったことが原因です。
少なくとも、目標体重を達成するまでは、気を緩めないだけの意志は必要になります。

人気の痩せるダイエットサプリランキングはこちら