素人が何かに手を出すとき、失敗する可能性というのは、結構高いのではないでしょうか。前もって調べずに、なんとなく出始めてしまうからというのも、その原因の1つになるでしょう。そこで、初めての人が失敗しないように、ダイエットサプリで注意したいことをまとめてみました。

サプリは健康食品で薬ではありません

大前提ではありますが、勘違いしている人が多いのが、サプリメントが薬だという事です。
サプリメントは薬ではなくて、健康食品に当たります。
ダイエットサプリも、そこは変わりません。

薬はすぐに効かないといけない場面も多く、即効性が高いですし、効果自体も強力です。
ですが、サプリメントには即効性はありません。
不健康な生活を送っていた人が、バランスの良い食事で少しでも健康的になろうとしても、1日2日程度では健康になれないように、サプリメントを飲んだからと言って、すぐに変化は訪れません。

一般的なサプリメントで、効果が現れるまでに3か月はかかると言いますから、それだけ続ける必要があるのが、サプリメントです。
それから、薬程大きな効果も出ないですから、勘違いしないでおきたいところです。
そもそも、薬と同じレベルの即効性と効果があれば、それはもうサプリメントではなくて薬になるでしょう。

ダイエットサプリは併用はもったいない?

サプリメントの併用は、過剰摂取に気を付ければ、栄養をバランスよく摂れるという事になりますから、悪い事ではありません。
サプリメントだけで考えれば、過剰摂取にだけ気を付けておけばいいとすら思えるほどです。
併用だけではなく、自分の体質や体調に合わせて、用量を守らないというのも、問題はないでしょう。

しかしダイエットサプリに関しては、明確に併用を止めておいた方が良いです。
ダイエットサプリには、種類があり、その中にカット系と呼ばれる脂質や糖質の吸収を阻害するものあります。
このサプリメントと別のサプリメントを併用すると、併用した方の成分がちゃんと吸収されない可能性があります。

全ての成分を阻害するわけではありませんが、阻害する成分があれば、飲んだものが無駄になります。
どうしても併用したいというときには、飲むタイミングをずらすと良いようです。

あくまでダイエットをサポートするものである

薬という誤解と同じく、よくある勘違いが、サプリメントを飲んだらそれだけで痩せると考えていることです。
ダイエットサプリを飲むことで、代謝をあげる手助けをしてくれたり、脂質や糖質の吸収を抑えてくれたりしますが、飲んでいるだけでそこまで大きく痩せられるわけではありません。

ましてや、サプリメントを飲んでいるからと、自分に甘くだらしない生活を送っていれば、体重も増えます。
サプリメントは万能ではなく、あくまでも他のダイエットと並行して行うものだというのは、頭に入れておいてください。
実際サプリの実証研究でも、サプリメント+運動で体重の変化を見ていると思います。

ダイエットは楽に出来るものじゃない!

サプリメントを使うことで、より簡単にはなるかもしれませんが、楽をして痩せられるという代物ではありません。
ダイエットサプリを試してみようという場合、ダイエットを頑張ろうと思っている人の、補助をしてくれるのが、ダイエットサプリなのだと胸に止めておいてください。