特に女性だと、無理をしてもダイエットをしたい、という人が居るかもしれません。
不健康になってでも、痩せなければという気持ちは、分かります。しかし、不健康がダイエットの効率を落としている可能性があります。

健康じゃないと運動できない

当たり前ですが、体調が悪ければ、運動できなくなります。ダイエットは、運動だけではありませんが、運動がダイエットに効果的なのは言うまでもないでしょう。
例えば脂肪を1kg落とそう思ったら、約7000キロカロリー消費しないといけません。
1か月で1kg痩せようと思ったら、1か月を30日として、1日約240キロカロリーです。

これを運動に換算したら、大体1日1時間程度のウォーキングと言ったところでしょうか。
食べ物で240キロカロリーというと、どら焼き1個程度だと言います。
つまり、毎日どら焼きを食べている人であれば、それを抜くだけでも月1kg痩せられるわけですが、すでに食事制限をしている場合、240キロカロリーを追加で減らすというのは、つらいのではないでしょうか。

健康じゃないと代謝に関わる

体調が悪いと、食欲も無くなり痩せるのではないかと考える人もいるかもしれません。
やつれる可能性はありますから、細くなったと言えば、細くなったと言えるでしょうし、実際食べないことで痩せるという側面もあるでしょう。
しかし、それは諸刃の剣でもあります。

1日の消費カロリーの大部分を担っているのが、基礎代謝です。男性なら1500キロカロリーほど、女性なら1200キロカロリーほど消費していると言います。
運動が含まれる活動代謝が、カロリー消費の2~3割だとされているのに対して、基礎代謝が6~7割と言われていますから、その差は歴然ですね。
基礎代謝とは、生命維持に必要な最低限のエネルギー消費と言っていいですが、各機能が活発であるほど、消費カロリーが大きくなります。

体調不良で、機能が低下すれば、それだけ基礎代謝が低くなりますから、健康でないとダイエットは上手くいかないでしょう。
また、運動が出来ないと、筋力が落ちていく可能性があります。筋力が落ちることも、基礎代謝低下につながりますから、覚えておいてください。

痩せるダイエットサプリの口コミを見る

ダイエット中はストレスも問題に

ストレスは健康の敵といっても良いと思いますが、ダイエットをする人にとっても、大敵です。
ストレスがたまると、気持ちが暗くなるとか、イライラするとか、感情的な面に目が向きがちな人もいますが、実際の体の変化として、血行が悪くなるという悪影響を体に及ぼします。
高い基礎代謝を維持するためには、各機関が正常に働いている必要がありますが、血行が悪くなれば、エネルギー供給が滞り、悪影響を引き起こします。

当然基礎代謝も落ちますから、痩せにくい体になるというわけです。

不健康に痩せるのは危険

健康的であることが、ダイエットを成功させる1つの条件だとは思いますが、そもそも不健康に痩せることは、リスクがあります。
無理な食事制限や運動を続けた場合、体を壊すだけではなく、リバウンドをする危険性が高まるのです。1か月に体重の5%以上痩せるというも、急激な体重減少であり、不健康なダイエットだといいますから、ダイエットは計画的に行うようにしてください。

人気の痩せるダイエットサプリランキングはこちら