ダイエットをするときに大切なのは、いかに健康的に痩せるかです。健康よりもすぐに痩せたい、という人もいるかもしれませんが、無理に痩せてしまうとリバウンドする可能性が高くなりますし、体重の減少がすぐに停滞するかもしれませんよ。

痩せるという事は脂肪を落とすこと

健康的に痩せるには、月にどれくらいまでなら痩せていいのかという話もありますが、まずは痩せるという事に対する認識から、考えてみましょう。
ありがちな考えとして、「痩せる=体重が減る」というものがあります。これ自体間違いではありませんが、体重が減ったら痩せたと確定できるわけでもありません。

例えばサウナに入って、たくさん汗をかいたら、体重が減ります。
それはあくまでも、体の水分が外に出ただけですから、同量の水を飲めば元に戻りますよね。これで痩せたとは言えないでしょう。
また無理な食事制限だけをして、筋肉が落ちたとしても、体重は減ります。

ダイエットをして減らしたいのは、水分でも筋肉でもなく、脂肪ですよね。
その事を忘れないで、「痩せる=脂肪を落とす」と考えるところから始めてください。

人気の痩せるダイエットサプリを比較しています

1ヶ月にどれくらい痩せるのが理想?

ダイエットをするときには、目標体重があると思います。では、1ヶ月で5kgという目標は、健康的でしょうか。もしも体重50kgの人がやろうとしたら、不健康な痩せ方になります。
その計算方法は簡単で、1ヶ月に自分の体重の5%より多く体重を減らすと、減らしすぎです。

例に出した50kgの人なら、1ヶ月2.5kgがボーダーラインですね。
5kg痩せていいのは、100kgの人という事いなります。50kgのデータを参考にするなら、女性だと大体月に2~3kgのペースで痩せていくのが、健康的だと言えるでしょう。
これをもとに、目標体重まで逆算して考えることが大切です。

体重50kgの人が45kgを目指すのであれば、2~3ヶ月かけてダイエットをするようにしたいですね。
7~8月までに目標体重に達したいというのであれば、5月くらいからダイエットを始めるといいでしょう。

1ヶ月に2kg痩せるってどうしたらいいの?

では、具体的にどうやって、2kgを痩せるのかの話に移ります。
カロリーで考えると、1kg痩せるためには、約7000キロカロリーを消費する必要があります。つまり2kgだと、約14000キロカロリーです。
これを30日で割ると、1日当たり467キロカロリーになります。

消費カロリーが摂取カロリーよりも、467キロカロリー多くなればいいのです。
467キロカロリーとは、ご飯で行くと茶碗2杯分くらいです。
同じくどら焼きだと2つ程度ですね。

運動で見てみると、10000歩を散歩程度で歩いて90~135キロカロリー、急ぎ足で210~315キロカロリー、ジョギングなら470キロカロリー程度だと言われます。
身長や体重や速度で変わりますが、生活を変えずにジョギングを加えるか、ご飯を1杯我慢してウォーキングをするかといったくらいで、達成できるのではないでしょうか。

無理なく痩せる方法は他にも色々

無理のないダイエットという意味では、食事で食べる順番を変える、例えば食物繊維が多い物から食べるなどすれば、血糖値の上昇が抑えられて、太りにくくなると言われています。
ただ健康という側面を見ると、運動は欠かさずに行った方が良いと思いますから、取り入れるようにして下さい。

人気の痩せるダイエットサプリランキングはこちら