酵素サプリでモデルのような理想体型になれる期待はできる?

酵素ダイエットを聞いたことがあるでしょうか。理科の授業で酵素は聞いたことがあるという人は、少なくないかもしれませんが、ダイエットにどうかかわってくるのか、わかりませんよね。そこで、酵素がどういったものかを交えつつ、酵素サプリについて話をしていきたいと思います。

酵素はどんな特徴があるの?

「酵素」と言う言葉自体は、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。特に「消化酵素」に関しては、学校の理科の授業で聞いたことがあるかと思います。
アミラーゼとか、リパーゼとかそういったものの事ですね。

大雑把に言うと、酵素はミネラルとタンパク質で出来ていて、生きていくうえで欠かせない「物質」であると言えます。細かいようですが、生物ではありません。
消化酵素を思い出してもらうとわかると思いますが、まずは消化吸収に関わってきます。人間は食べ物を食べますが、食べたから生きていけるのではなく、食べたものを分解し吸収して、また食べたものからエネルギーを作り出して生きているのです。

もしも酵素がなければ、これらの働きはなくなりますから、食べても栄養は吸収されず生きていくことはできないでしょう。
消化吸収以外にも、呼吸をするのにも、筋肉を動かすのにも使われますから、とにかく生命維持に欠かせない役割を様々担っている存在です。
消化吸収の働きをするのが、先ほどから名前が挙がっている「消化酵素」で、呼吸や筋肉を動かすなど代謝に関することは「代謝酵素」が関わってきます。

これらは、体内で作られるものになりますが、これとは別に食物酵素と呼ばれるものがあります。
食物酵素は体の外から取り入れる酵素で、生の野菜や果物を食べることで摂取することが出来ます。食物酵素は、簡単に言えば食べたものの消化を助ける、と言ったところでしょうか。
それから、1つの酵素につき1つの効果しかないという性質があります。

例えばアミラーゼはでんぷんを分解する効果はありませんが、タンパク質を分解してはくれません。

どうして酵素で痩せることが出来るのか

この酵素が、どうしてダイエットに関係してくるのか、疑問に思う人もいるのではないでしょうか。
結論を簡単に言ってしまうと、代謝にかかわるからです。
ダイエットをする際、基礎代謝というものを気にする人もいるでしょう。

この基礎代謝は、本当に何もしていない、最低限の生命維持をしているときに使われるエネルギーです。ダイエット的な表現をすれば、1日何もしなかったときの消費カロリーです。
つまり代謝の促進は、カロリー消費を促しますから、ダイエットに効果があるわけです。
体内にある酵素のうち、代謝に関わるのは代謝酵素ですから、代謝酵素を増やせばダイエット効率が上がります。

それから、消化酵素と代謝酵素は、どちらかが増えればどちらかが減るという関係になるのだそうです。
ですから酵素サプリで消化酵素の手助けをして、分泌を抑えれば、代謝酵素が増えると言います。
逆に消化酵素が増えすぎると、痩せにくい体になっていくというわけですね。

代謝が促進されれば、ダイエットだけではなく体調も整えられるようになりますし、美容にも効果が期待できますから、単に体重を減らすという以上の効果が期待できるわけです。
また、酵素サプリの栄養は吸収されやすいとされ、それがまた酵素の材料になります。

酵素と植物発酵エキスの関係

酵素を謳い商品はたくさんありますが、入っているものを見ると、酵素という文字を見つけることが出来ないのではないでしょうか。
というのも、酵素ではなく、植物発酵エキスが入っているからです。
多くのメーカーは、「酵素=植物発酵エキス」としているわけですね。

植物発酵エキスとは、その名の通り植物(野菜や果物が主)を発酵させたものです。
微生物を使って植物を発酵させますが、発酵とは消化同じようなもので、微生物が酵素を使って行います。つまり、植物発酵エキスの中には、微生物が作り出した酵素がたくさん入っていることになります。

酵素の種類の話に戻りますが、植物発酵エキスから取り入れた酵素は、食物酵素に分類されます。そのため、植物発酵エキスを摂ると体内の消化が助けられ、消化酵素が減って、代謝酵素が増えると考えられるわけです。
逆に言えば、植物発酵エキスが入っていない酵素サプリ・酵素ドリンクには注意した方が良いという事ですね。

たまに酵素や発酵、酵母の違いが分かっていない人が居ますから、ここで簡単にまとめておきます。
酵素は前述通り、タンパク質とアミノ酸で出来た物質です。人はもちろん体の中で作りますが、人以外の生物も作り出して利用しています。
それから酵母は、微生物と言ったらいいでしょう。

ですから、酵素と酵母は別物です。誤解を恐れずに話すなら、酵母が酵素を作ります。
酵母が工場だとしたら、酵素は製品という事になります。
最後に発酵ですが、これは酵素によって、その植物などが消化されている状態と認識しておくと良いでしょう。
正確には酵母などの酵素によって、有機化合物が分解され、アルコールや炭酸ガスなどを発生させている状態のようです。

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットをやろうと思ったら、サプリメントで酵素を摂るか、ドリンクで摂るかの2択になるのではないでしょうか。
サプリメントを使う場合、任意のタイミングで飲めば、それなりの効果を発揮してくれるとは思いますが、できれば食事の前に飲むようにしたら、より効果を高めることが出来るでしょう。飲むだけなら、大した手間もかかりません。

ただし、飲めば痩せるというものでもなく、別途軽い運動などを行えば、より大きな効果を期待することが出来るでしょう。
酵素ドリンクの場合、置き換えダイエットやファスティングが主流になります。
置き換えダイエットは、朝食の代わりに酵素ドリンクを飲むようなもので、ファスティングは、月に1回どこかの週末で1日酵素ドリンクと水だけで過ごすといった感じです。

ファスティング中に無理をするのは良くないですが、サプリでダイエットするにしても、ドリンクでダイエットをするにしても、それを飲むだけにならないようにしたいところですね。
また、ファスティングはデトックスなどの作用もあり、体重を減らすことと同じくらい、健康にも良いです。

ですが、1日とは言え酵素サプリと水だけという生活を、いきなり行ってしまうと体がついていかない可能性がありますので、前もって準備をして、ファスティング後もすぐには元の食事に戻さず、消化に良い物を食べるようにしましょう。
ファスティングを行う人の中には、3日絶食するような人もいます。

酵素ダイエットは目標体重に達してもすぐに止めない

いつまでダイエットを続けるかと言ったときに、目標体重に達するまで、と言いたいのですが、目標を達成したからとすぐに止めてしまうとリバウンドの可能性が高くなります。
続けることが出来るのが、ベストかもしれませんが、運動はまだしも酵素関連商品はただではありませんから、いつかは止めたいところですよね。
ダイエットを止めても、体重が戻らないようにするには、ダイエット中に太らない生活習慣を作り上げ、ダイエット終了後酵素を止めても、その生活を続ければいいわけです。

例えば、運動する習慣をつけるとか、食べ過ぎないように毎日の食事を気を付けるとかですね。
それから、本当にその習慣で大丈夫なのかを確認するのも大切です。
ですから、目標体重に達したら、サプリメントを止めて生活をして、体重の変動を見てみましょう。それで太らなければ、止めても大丈夫だと言えます。

つまり、出来るだけダイエットをするときには、運動などを取り入れる必要があるという事ですね。

酵素サプリはいつ飲むのが効果的なの?

今度は飲むタイミングの話です。サプリメントは、薬のように「食後に2錠ずつ」と言った飲み方は書かれていません。
これは消費者が薬と間違えないように、書いてはいけないと決められているからです。余談ですが、効果効能に関しても、食品であるサプリメント基本的に書くことが出来ません。

しかし、機能性表示食品等に認められれば、ある程度は書けるようになります。
閑話休題しまして、サプリメントはいつ飲んでもある程度の効果は期待できます。
ですが、より高い効果を持たせようと思うと、飲むタイミングが重要になってくるわけです。

お勧めなのが、少し触れたところですが、食前です。
酵素サプリは消化を助けてくれるものですから、先に飲んでおくことで、スムーズに消化を助けてくれるからです。
ただし、胃が弱いとか体調が良くない時には、先に飲んでしまうと負担を与えてしまうことになりますから、食後に飲んだ方が良いでしょう。

また運動する前も、効果的だとされます。というのも、代謝を高めてくれるからです。
ですが、最も大切なことは、毎日続けることです。
飲むタイミングも大事ですが、それ以上に毎日続けるようにしてください。

酵素サプリの併用について

ダイエットに効果があるとされるサプリは、酵素サプリ意外にもたくさんあります。
そのため、たくさんの種類のサプリを飲めば、それだけ高い効果を発揮してくれるのではないか、痩せるのではないかと考える人もいるでしょう。
ですが、実際はそう上手くは行きません。

サプリメントは薬ではありませんから、併用しても健康被害を受けることは、ほぼないと言っていいです。しかし、それぞれのサプリの効果を打ち消してしまう可能性があります。
もっとも言われているのが、ダイエットサプリの中でも、脂質や糖質の吸収を妨げる、カット系と呼ばれるサプリメントです。

このサプリを併用することで、酵素サプリの成分までうまく吸収できなくなる可能性があります。
代謝を促進するサプリメントは、見てもらってわかる通り代謝を高めますから、他のサプリの成分をすぐに外に排出することがあります。
サプリメントではありませんが、薬を処方してもらっている場合、サプリと併用しても良いのかを、医師に確認してから使うようにしましょう。

酵素サプリと酵素ドリンクの違い

すでに何度か名前出してはいますが、酵素系商品には、酵素サプリのほかに、酵素ドリンクというものがあります。
形状が違うと言ってしまえばそれまでですが、形状が違うからこそ、変わってくる部分もありますからご紹介します。
まず効果の面ですが、液体で吸収が早い分、酵素ドリンクの方が即効性があると言え割れています。

それから、酵素ドリンクで有名だと話した置き換えやファスティングですが、こういったダイエットが出来るのも、液体でそれなりの量がある酵素ドリンクならではだと言えるでしょう。
小さい錠剤の酵素サプリでは、腹持ちの関係で置き換えやファスティングは難しいと言えます。
対してサプリメントの場合、値段が安く、タブレットやカプセルであるため、ドリンクほど味やにおいが気になることはありません。

持ち運びも簡単ですから、旅行など家を空けるときにも使うことが出来ます。
これらはどちらが良いかというわけではなく、即効性を求めるならドリンクで置き換えダイエットやファスティングをして、長期間で健康的に痩せたいならサプリメントを使うという風に、目的に応じてどちらを使うかを考えたらいいでしょう。

酵素サプリには年齢制限がないって本当?

酵素サプリもサプリメントの1つですし、サプリメントは食品の1つですから、基本的に年齢制限はありません。
例え未成年であっても、お酒やたばこのように売ってもらえない、という事はないでしょう。
しかし、未成年がサプリメントを使ってまで、ダイエットをする必要があるのかという疑問は残ります。

成長期の時に、急激なダイエットをしてしまえば、成長に悪影響を与えるかもしれません。
とはいえ、未成年であっても、肥満になってしまう人はいますから、使う際には勝手に使うのではなく、誰かに相談した方が良いでしょう。
それから、薬を処方してもらっている人は、その薬の効果を弱めてしまう恐れがありますので、医師に使っていいか確認を摂る事をお勧めします。

妊婦に関しては、むしろ積極的に飲んだ方が良いとも言われますが、一応担当医に相談してから飲むようにしましょう。
結論を言えば、飲んでいいのか疑問に思うときには、医師などの専門知識がある人に相談してから、飲むようにするという事ですね。

酵素サプリの原材料名の種類について

酵素サプリにおいて、植物発酵エキスにいくつの原料が使われているのか、と明記しているものも多いですよね。
それはつまり、数が多い=良いという事を示したいのだと思いますが、実際はどうなのでしょうか。説明した通り、1つの酵素には1つの効果しかありません。

そのため、たくさんの原料を使えば、それだけたくさんの酵素が作られて、様々な状況に対応できると言えるでしょう。
ただし、幅広い効果を得られるという利点の代わりに、1つ1つの酵素の量は少なくなるというデメリットもあります。
仮に100種類の酵素が1種類ずつ100個あったとします。しかし、お肉を食べて反応するのが10程度かもしれません。

それならば、お肉に作用する1つの酵素を20個配合しているものの方が、効果は高くなると言えるでしょう。
そのため、多い方が良いとか、少ない方が良いとか、具体的な結論は出せません。
しかし、毎日お肉ばかり食べるわけではありませんし、種類が多い方が、外れは少ないかもしれませんね。

1つ注意点は、原材料数がそのまま、酵素の数にはならないという事です。
100種類の野菜から作られた、と書かれていても、酵素が100個とは限りません。

酵素サプリの原料数比較

酵素の原料数
商品名 数 備考
酵水素328選 328種類 酵素のほかに水素パウダーも使っている
フルベリ 309種類 酵素のほかにアフリカンマンゴーも使っている
花ざくろ酵母 不明 腸で酵素を作り出す

例ばかり見ていても、実際を見ないとイメージがわかないと思いますから、販売されている商品でもって、植物発酵エキスの原料数を比較してみましょう。
今回取り上げた3種類だと、300種類強と言ったところです。
300というのは少し多めで、実際には100や200という商品も多数あるでしょう。

花ざくろ酵母には、植物発酵エキスはありませんが、代わりにパン酵母を腸内に取り入れています。
酵素は微生物が作ると言いましたが、酵母も微生物だと考えてくれて構いません。
通常のものだと発酵させて作られた酵素を、サプリメントの形にしていますが、花ざくろ酵母は酵素を作ってくれるものを送り込み、お腹の中で酵素を作ってもらうという考え方ですから、少し他のサプリとは仕組みが違います。

また酵素サプリを買う際は、植物発酵エキスに使われた原料数はもちろん、そのほかにも様々な成分が入っていますから、原料数で甲乙つけがたい時には、それらを比べてみるといいでしょう。

酵素サプリの値段比較

通常価格比較
商品名 値段 税込
酵水素328選 4190円 4523円
フルベリ 5685円 6140円
花ざくろ酵母 × 6980円

定期購入価格比較
商品名 値段 税・送料込価格 備考
酵水素328選 3770円 4072円 3回以上継続が条件
フルベリ 3980円 4299円 初回は送料の630円・4回以上継続が条件
花ざくろ酵母 × 5000円 いつでも解約可能

まずは補足ですが、消費税は指定がない限りは、別で考えてください。税込み価格が表示されていなかった商品に対しては、単純にその値段×1.08をして、小数点以下を切りあげているものになります。
そのため、正確な数字ではないかもしれませんが、ご了承ください。

本題に入って、上記3つで値段を比較してみたところ、定期購入でだいたい4000~5000円くらいになるようです。
値段の差はそれほどありませんが、酵母を取り入れる花ざくろ酵母が、少し高いかなといった印象があります。得てして、一般的なものよりも、アプローチが異なる商品の方が高くなりがちですから、仕方がないともいえるでしょう。

値段だけ見ると高い花ざくろ酵母ですが、割引率で見た場合、花ざくろ酵母が最も大きいですからお得感はあります。
また、定期購入ではよくある、○回は購入するようにというものも、花ざくろ酵母にはありません。

酵素サプリの値段っていくらくらいするの?

今回紹介したものだと、定期購入で4000~5000円程になりますが、安いものだと約1000円から、高いものだと1万円近くするものまであります。
ネットのランキングサイトをいくつか覗いてみると、上位の商品は2000~4000円と言ったところです。
ですから、5000円以上になってくると、高めと言えるかもしれませんね。

ですから、あまりこだわりがないという人であるなら、2000円台のものを買っても大丈夫だと思いますし、ちょっと良い物を買いたいというときには、5000~6000円のものを買うとちょうど良さそうです。
安いから、駄目という事はないはずですから、参考にしてみてください。

酵素ダイエットに向いている人・向いていない人

どういった側面から見て、向いているのか、向いていないのかを判断するかでも違うのですが、酵素ダイエットという事に重点を置くのであれば、年齢や健康状態である程度、向き不向きを判断できます。
酵素サプリがより効果的に働くには、体の中で酵素が十分に働いていない事が、条件の1つに挙げられます。

元が少なければ、増やしたときの割合も高くなるという事ですね。
つまり、充分に酵素が働いている人には、効果が薄いのだそうです。
酵素は年を重ねるごとに、減っていくとされていますから、高齢者ほど向いていると言えるでしょう。

また、仕事などが忙しくてあまり健康的でない場合にも、有効だと考えられます。
それから、ダイエットサプリ全般に言える事ですが、続けられることと、サプリメントだけに頼らないことが、向いている人の特徴になります。
サプリメントを飲んでいるから大丈夫だと、ついつい食べ過ぎてしまうと当然太ります。

それから、短期間で諦めてしまうという人には、向いていません。
サプリメントを使う人の中には、1週間や2週間でその結果を求める人が居ますが、そこまで早く結果が出るものではありません。
場合によっては数か月かかって、ようやく数キロ痩せたという人もいるでしょう。

向いていない人は、上記に当てはまらない人という事ですね。

酵素ダイエットにおける注意点は?

まずは過剰摂取にならないように気を付けてください。良い成分だからとたくさん摂りたくなるのは分かりますが、必要以上に摂りすぎてしまうと体に害を与える可能性が出てきます。
それから、水で飲むようにしてください。ジュースやお茶で飲んでしまった場合、上手く成分が吸収されないことが考えられます。

また、酵素は熱に弱いですから、48度以上のお湯で飲まないようにしましょう。
ただし、全てのサプリがお茶やジュースが駄目というわけではなくて、サプリの成分との相性はあります。
ですが、どの成分がどの飲み物に悪いと、全てを把握するのは大変ですから、水かぬるま湯で飲むのが、良いでしょう。

それから、アレルギーがある人は、原材料をしっかり見てから買うようにしてください。
上記通り、植物発酵エキスだけでも300種類以上の果物や野菜が含まれていることになります。
1つ1つの量は微々たるものですが、絶対に安心とは言い切れません。面倒くさいというときには、メーカーに問い合わせてみるのもいいでしょう。

最後に繰り返しになりますが、サプリメントだけに頼るという事がないように、気を付けてください。

酵素の力を正しく取り入れ効果を実感しよう

酵素サプリは、飲めばそれだけ痩せるというものではありません。しかし、ダイエットに取り入れることで、よりその効果を実感することが出来るでしょう。

味は大丈夫?酵素サプリの飲みやすさ

酵素

酵素サプリを試してみたいという人の中には、その飲みやすさが気になるという人も少なくありません。実際とてもおいしくなかったら、続けていくのは大変になるでしょう。そこで、酵素サプリの飲みやすさについて、調べてみました。 酵素・・・

酵素サプリを飲むと逆に太るの!?

酵素

酵素サプリを使ったことがある人は、たくさんいるかと思います。そうなると、中には意図しない効果が出た、という人も出てくるものです。中には痩せるために買ったのに、太ったという人もいるのですが、それはどうしてなのか考えてみまし・・・

酵素サプリは飲み過ぎちゃっても大丈夫?

酵素

大は小を兼ねるとは違いますが、体に良い、ダイエットに良いという話が出ると、そればかり食べる人っていますよね。ですが、過ぎたるは猶及ばざるが如しとも言います。酵素サプリを摂りすぎてしまった場合、どうなるのか調べてみました。・・・

酵素サプリと酵素ドリンクどれがいいの?

酵素

酵素が入った商品と言えば、酵素ドリンクと酵素サプリがあります。 見た目から違うと言ってしまえばそうなのですが、それいがいの効果や値段について違いを説明できるでしょうか。ここで、どちらが良いか選べるように、なりませんか。 ・・・

酵素サプリとの相性は?飲み合わせについて

酵素

サプリメントを安全に、効果的に使うためには、その商品自体の効果や安全性も大事ですが、飲み合わせというのも重要になります。せっかく飲んだサプリメントが無駄にならないように、体に悪さをしないために、今回は酵素サプリの飲み合わ・・・

酵素サプリで便秘になるって本当?

酵素

風邪薬を飲んで風邪を引いたという人はいないと思いますが、ダイエットサプリを飲んで太ったという人はいます。似たようなもので、酵素サプリを飲んで、便秘になったという人も目にします。 酵素サプリで便秘になるという、そんな真逆の・・・

酵素サプリでアレルギーが出るって本当?

酵素

少し信じがたいのですが、こうサプリを飲むことで、アレルギーが出るというのを、たまに目にします。それが本当だったら、大変な事ですよね。大事になってからでは遅いですから、この話が本当かどうか、調べてみました。 酵素自体がアレ・・・

生酵素サプリと酵素サプリに違いはあるの?

酵素

世の中には、似たようなものが沢山あります。「酵素サプリ」と「生酵素サプリ」もそんな、似たようなものになるでしょう。もしもこの2つに大きな効果の違いなく、どちらを飲んでも一緒というのであればいいのですが、違うかもしれません・・・

生酵素サプリってどんな成分なの?

酵素

酵素サプリについて調べていると、度々目に入るのが「生酵素」と言う言葉です。 酵素と何かしら関係しているのは分かると思いますが、普通の酵素とは、何が違うのかわかるような、わからないような感じがしませんか。そこで、生酵素とは・・・

酵素を使ったダイエットのやり方

酵素

ダイエットに良いサプリメントや商品はたくさんあります。どれが良いというのは、人によって違う部分はありますが、その商品に合わせたダイエットの方法はありますよね。 そこで、酵素を使った商品における、ダイエットの方法を調べてみ・・・

ページの先頭へ