少し信じがたいのですが、こうサプリを飲むことで、アレルギーが出るというのを、たまに目にします。それが本当だったら、大変な事ですよね。大事になってからでは遅いですから、この話が本当かどうか、調べてみました。

酵素自体がアレルギーの原因になることはない

酵素サプリを飲んで、アレルギー反応が出るという事は、否定できませんが酵素自体が原因になることはないようです。
アレルギー反応が出るとしたら、使われている原料の方という事になります。
酵素サプリの多くは、何百種類もの原料を使って、酵素を作り出していますから、その中にアレルゲンがあれば、反応する可能性はあります。

ただし小さな錠剤に何百種類と詰め込んでいますから、1つ1つの配合量は極々微量になりますから、アレルギーは起こらないという人もいます。
とはいえ、出てしまっては大変ですから、最終的には個人の判断になるでしょう。
酵素自体が駄目ではありませんから、無理にリスクをとらずに、サポートセンターに問い合わせるなどして、アレルギー物質がないかを確認してから、購入するようにしてください。

むしろアレルギーを解消してくれる可能性も?!

酵素むしろアレルギーを解消してくれるかもしれない、という話があります。
そもそも、アレルギーとは特に害があるわけでもないもの等に、過剰反応を起こしてしまっている状態です。
花粉症がわかりやすいかもしれませんね。

別に花粉に毒があり大量に吸ったら死んでしまうというわけではないのに、くしゃみや涙が出てきてしまいます。
このアレルギーは、免疫細胞のT細胞が関わっていると言われているのですが、アレルギー症状全般は、腸管の免疫システムと関わっているのだそうです。

腸管という事ですから、酵素サプリを飲んで、腸内環境を整えることさえできれば、アレルギーを改善できるかもしれません。

酵素サプリが体質的に合わない事ってあるの?

酵素サプリには、様々な原材料が使われています。その分様々な栄養素が入っていると言っていいです。
しかし、その多くの栄養素は、ただ体に良いというわけではなく、人によっては合わない可能性もあります。
アレルギーに関わってくるというのもそうですが、それとはまた別の問題があるのです。

慣れの問題だともいえるのですが、ペルーでは普通に食べられているマカですが、日本ではほとんど食べられませんから、マカサプリを飲んで、逆に体調を崩すこともあります。
こういった場合、体が慣れていないだけですから、慣れるまで少なめに飲んで徐々に量を増やすなどして、慣らしていくこともできるでしょう。
沢山の原材料がありますから、酵素サプリでもこういった事態が起こらないともわかりません。

もしもこういった状況になったとして、用量よりも少ない量を飲んでも異常を感じるのであれば、別のサプリに変えた方が良いかもしれませんね。

原材料名をしっかり調査しましょう

アレルギーに関しては、自分で原材料をしっかり調べてみるしかない、という部分も存在します。アレルギーあるにも関わらず、気にしないという人はいないと思いますが、調べることを面倒くさがると、取り返しのつかないことになるかもしれません。
アレルギー出なくても、異常を感じたら、使用をやめる等の対処は行うようにしましょう。

関連記事