酵素サプリを試してみたいという人の中には、その飲みやすさが気になるという人も少なくありません。実際とてもおいしくなかったら、続けていくのは大変になるでしょう。そこで、酵素サプリの飲みやすさについて、調べてみました。

酵素サプリは発酵食品?

酵素系の商品が、どのように酵素を作り出しているのかになるのですが、微生物が原材料を発酵させるときに、作り出す酵素を使っています。
つまり、酵素を使った商品のほとんどが、発酵商品です。
ラベルの原材料を見てもらうとわかりますが、「植物発酵エキス」というものが使われているのではないでしょうか。

味の話になりますが、どういった菌で発酵させたのか、原材料に何を使っているのかで、変わってくると思いますが、発酵食品特有の酸っぱい匂いはすると考えられます。
身近な発酵食品だと、納豆や味噌、キムチ、漬物、チーズ、ヨーグルトでしょうか。
これらの味やにおいが苦手という人は、1度お試しのようなもので、味を確かめてから買うようにした方が良いでしょう。

痩せるダイエットサプリの口コミを見る

カプセルや錠剤は味やにおいが抑えられる

酵素サプリは発酵食品ですが、一般的な発酵食品よりも、味やにおいがきついものは、少ないでしょう。メーカー側も、毎日続けてもらえるように、無味無臭を目指して努力しているところが多いですからね。
敢えて味もにおいもそのままというメーカーもあるかもしれませんが、形状をどうするかだけでも、変わってきますから、気にならないという事もありそうです。

サプリメントでよくある形状は、錠剤・カプセル・粉末だと思います。
この中で、最も味やにおいがしないのが、おそらくカプセルになるでしょう。ただしカプセルは錠剤よりも、粒が大きいものが多いです。
次に味やにおいがしないのが、錠剤です。

全くしないというわけでもありませんが、圧縮されているためか、かなり抑えられます。
糖衣にくるんだものだと、より飲みやすくなるでしょう。
粉末はこの中で、最も味とにおいを感じやすいものですから、注意してください。

酵素サプリと酵素ドリンクのメリットとデメリット

酵素と言えば、サプリメント以外に、ドリンクが思い浮かぶと思います。
どちらにも、良い部分と悪い部分がありますが、飲みやすさという一点だけで見た場合には、サプリメントに軍配が上がるでしょう。
ドリンクは、言ってしまえば、粉末を水で溶かしたようなものです。

しかも、液体になったことにより、より舌に当たるようになりますから、粉末よりも味を感じやすいと考えられます。
味が気になるという人の場合、酵素ドリンクよりも、酵素サプリを選んで購入することをお勧めします。

サプリの選び方は毎日飲むことができるものを選ぶ

サプリメントは毎日続けないと、意味がありません。最初の何回かは、美味しくなくても我慢して飲めるかもしれませんが、何か月も続けようと思うと、途中で嫌になってしまうかもしれません。
ですから、飲みやすいサプリメントを探すことも、ダイエットを成功させる大切な要素と言えるのではないでしょうか。

人気の痩せるダイエットサプリを比較しています

関連記事