風邪薬を飲んで風邪を引いたという人はいないと思いますが、ダイエットサプリを飲んで太ったという人はいます。似たようなもので、酵素サプリを飲んで、便秘になったという人も目にします。
酵素サプリで便秘になるという、そんな真逆の事が本当に起こるのか、見てみましょう。

なぜ便秘になるの?原因は様々です

酵素サプリの話より前に、なぜ便秘になるのかを考えてみましょう。便秘の原因は様々あげられますが、酵素サプリに関わってきそうなものをあげると、水分不足と腸の活動不良でしょうか。
水分が足りなくなれば、便が硬くなりますから、排便がしにくくなり便秘になりますし、腸の活動が悪くなったら当然便が出にくくなります。

しかし、酵素サプリは少なくとも、腸内環境を良くする作用も期待できますから、腸の活動が悪くなる事とは、矛盾するように感じるかもしれませんね。
また、体質的に酵素サプリが合わないという可能性もありますが、そういう話をしだすと、「牛乳を飲むとお腹を下す」といった話になってしまいますので、今回は体質に関しては横に置いておいて、それ以外の可能性で考えてみます。

人気の痩せるダイエットサプリランキングはこちら

酵素サプリで水分がなくなる?改善策はあるの?

前述通り、便から水分がなくなると、硬くなって便秘になります。
しかし、酵素サプリ自体に水分をどうにかするような成分は、入っていないでしょう。
ですが、もしも成分の中に「不溶性食物繊維」が入っていたら、水分を吸収してしまいますから、成分が原因とも言えます。

可能性としてはありますが、酵素サプリだからこそ水分不足をもたらす可能性がありますので、そちらを説明します。
酵素サプリは、最終的に代謝を高めることで、ダイエットを効果をもたらそうとしているものなのだそうです。
代謝が高まると、たくさんのエネルギーが必要になりますが、エネルギーを作り出すには水が必要になりますから、便に回す水分が少なくなる恐れがあります。

これを改善するには、普通に便秘を解消する場合と同じく、水をたくさん飲むようにすればいいでしょう。

食事制限が原因の可能性も

ダイエットで食制限をする人は、少なくないと思います。中には、食事の代わりに、酵素ドリンクや酵素サプリを飲む人もいるかもしれません。
食事量が減れば、確かに痩せるかもしれませんが、便のかさが減ってしまい腸への刺激が少なくなります。
腸に刺激がなくなると、どんどん腸の活動が悪くなりますから、便秘になってしまうわけです。

つまり、腸に刺激を与えることで、便秘を解消できるかもしれません。
そこで摂りたいのが、先ほど名前を出した、不溶性食物繊維です。
水分を吸収することで、含みますから、減ったしまった便の量を水増ししてくれます。

出来るなら、便秘になるレベルでの食事制限は、しない方が良いのかもしれませんが、どうしても痩せたいという人もいるでしょう。
ですから、意識して食物繊維をとってみてください。

腸内環境を整えるために水分と食物繊維を摂取しよう

体質でもない限り、酵素サプリが直接の原因で、便秘をもたらすことはありません。
まずは水分と食物繊維をしっかり摂るように、意識してみてください。水溶性食物繊維も、腸内活動を整えてくれるものですから、選り好みせずに食物繊維を摂るといいでしょう。

人気の痩せるサプリTOPに戻る

関連記事