酵素ダイエットと言う言葉があるくらい、酵素はダイエットに良いとされています。
しかし、話に聞くからそう思っているだけで、どうしてダイエットに良いかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで、なぜ酵素がダイエットに効果的なのか、調べてみました。

代謝酵素を増やして痩せる!?

酵素には消化酵素と、代謝酵素の2つが存在しています。そして、一般的に言われているのが、片方が減ると、片方が増えるという特性があるという事です。
2つの酵素のうち、ダイエットに関係してくるのが、代謝酵素です。

基礎代謝・活動代謝といった代謝が行われて、カロリーを消費しますから、ダイエットとは切っても切り離せないでしょう。
基礎代謝は成人男性だと1500キロカロリーほど、女性で1200キロカロリーほどだという話は、聞いたことがあるかもしれません。
この基礎代謝とは、生きるために必要な最低限のカロリーであり、何もしていなくても消費します。

もしも5km走って、400キロカロリーを消費したとなれば、それは活動代謝になるでしょう。
どちらにしても、代謝酵素が必要なのですが、食べ物から摂った酵素は代謝酵素にはなりえません。
しかし消化酵素のような働きをしてくれると言われ、消化酵素を助けてその分泌を抑えるために、代謝酵素を増やすことが出来ます。

そのため痩せるのだという理屈なのですが、化学は進歩するもので、以前まで考えられていたことが違ったという事もあり得ますから、こういった情報には耳を傾けておくと良いでしょう。

酵素サプリの栄養は吸収しやすい?

その他に酵素サプリを飲む意味があるのかですが、1つに酵素サプリの栄養素は吸収やすいというメリットがあります。
酵素サプリの酵素とは、微生物が植物(野菜や果物)を分解するときに作ったものです。
ですから、元となっている原料は、すでに分解されていますから、後は吸収するだけという状態だと言います。

ですから、消化の負担も少なく、お腹に優しいですから、食事制限で不足しがちな栄養をばっちり補給できると考えられるでしょう。
また、栄養素が細胞に届けば、酵素を作る材料にもなりますから、間接的に酵素を増やす手伝いをしてくれます。

酵素サプリを飲むと調子が良くなる

良質な栄養を摂れるうえに、消化器官への負担が少ないということは、健康的な体作りにぴったりなのが、消化酵素です。
ダイエットとはもともと、健康的な体作りを指すものですから、本来の意味でダイエットには効果的だと言えます。
それに痩せるという1点だけを見ても、健康的であるほど、各器官が活発に働いて代謝が高くなりますから、健康になれば痩せやすいと言えるでしょう。

多くの栄養を摂ることが出来るという意味で、酵素サプリを選ぶときには、発酵に使われる原料の多い物、それからミネラルなどが増えると言いますから、熟成期間が長いものを選ぶといいでしょう。
また、原材料が自分にとって安全なものを選ぶと、より効果的になると思います。

いろいろな評判があるけれど

酵素サプリについては、様々な意見があります。ですが、どう転んだとしても、酵素サプリを飲む意味はない、ダイエットに全く効果がないという事はないようですから、酵素サプリを飲んでいるという人は、ぜひそのまま続けてください。
飲んだことないという人も、お試しで1度飲んでみてはどうでしょうか。

関連記事