ダイエットサプリの広告やホームページを見ていると、良いことはたくさん書いていますが、悪いことはあまり書かれていません。売るためにわざわざ悪い事を書く意味はないですが、買う側として、しっかりメリットとデメリットを知ったうえで買いたいですよね。

ダイエットサプリを使うメリットは?

サプリメントをダイエットに使う上でのメリットは、食事制限かで不足しがちな栄養を補給できることです。
食事だけでは摂取しにくい成分も摂ることが出来る上に、サプリメント自身は誤差程度のカロリーしかないものが多いですから、上手く使うことで栄養バランスを整えて、健康的に痩せることが出来ます。
また、ダイエットサプリにはいくつかの効果があります。

ですから、自分がやろうと思っているダイエットに合わせて、効果を選べるという事も利点になるでしょう。
例えば、運動を頑張れるなら、脂肪燃焼系と呼ばれるものを選ぶと良いです。ついつい甘いものを食べてしまうのであれば、カロリーカット系がありますし、食欲が我慢できないのであれば、食欲を抑制してくれるサプリがあります。

こういったものに加えて、むくみ解消や整腸作用があるものもありますから、便利です。

ダイエットサプリを使うデメリットは?

お金がかかってしまうことは、明確なデメリットだと言えるでしょう。ダイエットとは、やろうと思えば、全くお金をかけずにできますから、マイナス点と言って差し支えはないはずです。
それから、自分に合わせたものを買わないと、効果は薄くなります。

運動しないのに、脂肪燃焼系サプリを買っても、サプリの効果を十分に発揮させることはできません。
つい飲み過ぎてしまった場合に、過剰摂取になり、体調を崩す可能性もあります。
ダイエットサプリならではと考えると、他のサプリメントや薬との併用が特に難しいことが、デメリットだと言えるでしょう。

ダイエットサプリを使う上で最も注意しないといけないポイント

これはダイエットサプリのデメリットというよりも、人が悪い例になると思うのですが、ダイエットサプリを使うことで、自分に甘くなる人が一定数います。
ダイエットサプリを飲んでいるから、間食しても大丈夫だろうとか、ちょっとご飯を多めに食べても大丈夫だろうとか、運動をさぼっても大丈夫だろうと言った感じですね。
特に、食べたものの脂質や糖質の吸収を抑えてくれる、カロリーカット系のサプリメントを飲んだ人に多いようです。

ですが、例えカロリーカットサプリを使って、毎日200キロカロリー抑えることが出来たとしても、別の場所で200キロカロリー以上摂取したら、太ってしまうのは分かりますよね。
しかも、実際のサプリが、どれくらいカロリーをカットしてくれるのかは、わからないことも多いですから、より慎重になるべきです。
しかし、サプリメントに甘えて、ダイエットしなかった人が、口コミに「逆に太った」と書き込むことも、少なくありません。

飲むだけで痩せるものではない

ダイエットサプリはダイエットをサポートしてくれますが、飲めば勝手に体重が減っていくものではありません。
それをデメリットと言っていいのかわかりませんが、その特性を理解したうえで、効率的なダイエットをするようにしてください。