ダイエットと直接かかわりがあるわけではないかもしれませんが、体型を気にするのであれば、むくみはどうにかしたいですよね。
いくら痩せていても、太って見られるかもしれませんし、実は体重も増えているのです。
そこでまずは、むくみについての知識を、手にしてみませんか。

むくみの恐ろしさ

ダイエットとむくみは全く関係がないように思っている人も、いるのではないでしょうか。
確かに脂肪を落とす事と、むくみとでは、特別な因果関係というのはありません。
しかし、関係がないからこそ、厄介になることもあります。

例えばむくんでしまうと、ダイエットをしているのに、シルエットが丸く待ってしまいますよね。
ダイエットをすれば、解消されるというのであればいいのですが、そういうわけでもありません。
細くなることを目指しているはずなのに、むくみでパンパンになっていては、ダイエットの効果も実感しにくいでしょう。

それに、むくんでしまうと、体重も重くなりますから、ダイエットをしているのに体重が増えるかもしれません。
それで困るのが、ダイエットへのモチベーションの低下です。
せっかくダイエットが上手くいっているのに、むくみのせいでやる気を無くて、止めてしまってはもったいないですよね。

むくみの原因について

私たちの体は、全身に血管が通っていて、その中を血液が流れています。
血液には、栄養を運ぶ役割があり、組織に栄養を与えるときに、血管から染み出して、不用だった水分は血管に戻ります。
この時に、上手く戻れないとそこに水がたまり、むくみとなって現れるのです。

というのが、むくみの成り立ちになります。
その原因の1つは立ちっぱなし、座りっぱなしなどの同じ体制を長時間続けることです。
血液が1部分に溜まってしまうと、血管は戻ってこようとする水分を受け取れない状態になりますから、先ほどの説明のようにむくみます。

また脚の筋肉は、血液を循環させるポンプの役割を果たしますが、ここが衰えることで、足に水分がたまりやすくなるのだそうです。
最後に塩分の摂りすぎも、むくみの原因になりますから、気を付けてください。

むくみを解消するには

血行が悪くなっていることが原因の1つですから、マッサージやストレッチなどをして、血行を良くするとか、後はリンパの流れを良くするのも効果的です。
それから塩分の摂りすぎが、むくみに繋がりますから、健康のためにも塩分控えめの生活を送ってみてください。
カリウムを積極的に摂る事で、むくみの解消につながるという話もあります。

どうしても対処するだけの余裕がないというときには、むくみを解消してくれるようなサプリメントもありますから、それを買って飲んでみるのもいいかもしれませんね。

ダイエットは脂肪を落とすことが重要

ダイエットで大切なことは、脂肪を落とすことです。むくみは水分ですから、ある意味そこまで気にすることもありません。
それでも、ダイエット効果が実感できずに、モチベーションに関わってくるようでしたら、むくみ対策を試してみてください。