スピルリナとは、30億年前から存在している藻の一種です。厳しい環境を生き抜いてきたため生命力が強く、豊富な栄養素を含んでいます。水分を吸収して膨らむ性質があるので、毎日の生活に取り入れれば食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエットすることが可能です。健康、美容効果に優れているので、健康的に美しく痩せたい方におすすめできる食材です。

スピルリナとは

スピルリナとは、最古の植物ともいわれる藍藻類の一種です。30億年前から存在している原核生物で、幅は0.008mm、長さは0.3~0.5mmほど、色は緑青です。植物と動物の両方の特徴を持ち合わせています。

スピルリナとは、ラテン語で「らせん」「ねじれる」という意味です。細胞がコルクの栓抜きのようにねじれているので、このような名前が付けられました。アフリカや中南米の熱帯や亜熱帯地方、塩湖であるアラビア半島の死海などに多く生息しています。

灼熱の時代や氷河期などの厳しい環境を生き抜いており、高温、高アルカリ、高塩分という過酷な環境下でも繁殖できる非常に強い生命力を持っています。

身体で合成できない必須アミノ酸やビタミン、ミネラルなど健康や美容に効果的なさまざまな栄養素を含んでいます。ダイエットにも良いとされ、現在世界中で注目を集めています。

健康的に痩せたい人におすすめ

スピルリナダイエットは、毎日の生活の中で定期的に取り入れるだけの簡単な方法です。少量で満腹感が得られるので、摂取カロリーを減らすことが可能です。特におすすめなのが、毎回の食前にスピルリナを食べるやり方です。毎回の食事量を減らすことができるので、効果が出やすく、ストレスも溜まりにくいダイエットだといえます。

このダイエットの良いところは、単に痩せるだけではなく、健康的にダイエットできるところです。食物繊維やクロロフィルの効果でデトックスが可能ですし、豊富な栄養素が摂取できるので、栄養不足の心配もありません。健康的に痩せたいという人に、特におすすめのダイエットです。

お腹の中で膨らみ満腹感をもたらしてくれるので、食べ過ぎを防ぐことができる

スピルリナは、水分を含むと膨らむ特徴があります。食前に摂取すれば胃の中で膨らみ、満腹感をもたらしてくれます。食前に取れば食べる量を減らすことができ、全体的な摂取カロリーを抑えることができます。

食べ過ぎ抑制するためには、毎回の食事の1時間から30分前に摂取するのがおすすめです。食事をするころには、お腹の中でスピルリナが膨らみ、食べる量を減らすことができるでしょう。

スピルリナは1回の摂取量5gで15カロリーと、とても低カロリーの食材です。少量で満腹感が得られるので、まさにダイエットに効果的な食材です。

クロロフィルと食物繊維のダブル効果で便秘は解消し、デトックスできる

スピルリナにはクロロフィルという成分が含まれています。クロロフィルは分子がとても小さいので、腸の隙間に入り込んだ老廃物や、身体に蓄積された有害な金属なども排出してくれ、デトックスに最適な栄養素だといえます。

またスピルリナには、食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維は腸内環境を整えて、便通を良くしてくれます。

クロロフィルと食物繊維のダブル効果で、てごわい便秘も解消するでしょう。溜め込んでいた毒素を排出しデトックスできれば、痩せやすい身体を作ることができます。

60種類以上の栄養素がバランス良く含まれているので、ダイエット中の栄養補給に最適

スピルリナは非常に栄養価の高い食材です。ビタミンや鉄分など、60種類以上もの栄養素が含まれている、スーパーフードです。

ダイエット中は栄養が不足しがちです。栄養が不足すれば代謝が落ち、痩せにくい身体になってしまいます。スピルリナを定期的に食べていれば、他の食事を少なくしても栄養不足になる可能性が少なくなり、痩せやすい身体を維持することができます。

またスピルリナにはアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸は脂肪を分解するリパーゼという酵素をサポートする働きもある、ダイエットに欠かせない成分です。

健康的にダイエットするために、栄養豊富なスピルリナを取り入れてみてはいかがでしょう。

貴重な栄養素が詰まっていてさまざまな効能がある、現代人の救世主ともいえるスーパーフード

スピルリナは貴重な栄養素がふんだんに詰まっています。栄養が偏りがちな現代人にとっては、まさに救世主といえるでしょう。

健康にも美容にも数えきれないほどたくさんの効能がある、今一番注目されているスーパーフードです。

貧血予防にも効果的

スピルリナに含まれている葉緑素は通称「緑の血液」と呼ばれ、体の中で血液の原料となります。葉緑素は赤血球や核酸の働きに関係しているビタミンB12、別名「抗貧血性ビタミン」を豊富に含んでいるため、貧血を防いでくれます。

アレルギー症状を緩和する

スピルリナの有効成分は、γリノレン酸の生成を促します。γリノレン酸は体内でプロスタグランジンという局所ホルモンに変換されて、アレルギー症状や炎症を抑えてくれます。

免疫力が高まり、病気になりにくい身体になれる

スピルリナの摂取により、リンパ球が活性化することも確認されています。リンパ球が活性化すれば、免疫力が高まり病気になりにくい身体になることができます。侵入してきたウイルスや細菌に負けない、強い身体を作ることができるのです。

女性に嬉しいアンチエイジング効果もあり

スピルリナに含まれる核酸には、細胞レベルの若返りが期待できます。人間の身体は約60億個の細胞からできていて、その中心には細胞核があります。核酸とは、細胞核内に存在するDNAと細胞核の内外に存在するRNAの2種類の、生命活動の基礎を担う成分のことです。

本来、体内で生成されているものですが、年を取るごとに作られる核酸の数は少なくなります。その原因は、加齢によって肝臓や腎臓の機能が低下し、合成能力が衰えるからです。

食べ物から核酸を摂取すれば、新陳代謝が促進され老化予防に繋がります。また、損傷した遺伝子を修復するなど身体の調整役としての働きもしてくれます。

スピルリナには、βカロテンや葉緑素、フィコシアニン、ビタミンC、ビタミンBなどの抗酸化力の高い成分が含まれています。これらには体内の活性酸素を退治してくれる効果があります。

活性酸素は体内の細胞を傷つけて老化を早め、ときには生活習慣病の原因となることもあります。スピルリナを十分に摂取すれば、老化を防ぎ生活習慣病を予防することができます。

他にもたくさんの効能がある

スピルリナに含まれる葉緑素には、血液中の毒素を正常化する働きがあります。二日酔いの原因になるアセトアルデヒド、アレルギーに関係するヒスタミンなども無毒化してくれるので、二日酔いの防止やアレルギー対策にも効果が認められます。

また疲労回復、口臭や体臭の改善、コレステロール値の正常化にも効果があると言われており、現代人の救世主となる万能な食材だといえるでしょう。

スーパーフードブームの現在、一番といっても良いほど注目を集めているのがスピルリナです。太古の昔から厳しい環境下で生き抜いてきたので、非常に強い生命力を持っています。植物と動物両方の特徴を持ち合わせていて、60種類を超える栄養素をバランス良く含んでいます。

毎日の食事に取り入れることで、食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエットにも有効です。健康効果、美容効果も認められているので、単に細くなるだけでなく、健康的に美しく痩せられるでしょう。

スピルリナは、栄養が偏りがちな現代人が積極的に取りたいスーパーフードです。

関連記事