ダイエットには良くないとわかっていても、ついついお酒を飲んでしまう人や、付き合いでどうしてもお酒を飲まないといけないという場面が出てきてしまう人もいますよね。
そこで、お酒を飲んでも痩せたいという人に、ぴったりのサプリメントについて考えてみました。

なぜお酒がダイエットに悪いのか

一般にお酒は度数が高いほど、カロリーが高くなりますし、それなりに糖質を含んでいます。これはつまり、太るための条件が揃ってしまっているといえます。
さらに、アルコールは脂肪の代謝を抑制する働きがありますから、ますますダイエットの大敵なのです。

例えば中ジョッキで生ビールを飲んだ場合、200キロカロリーだといわれますが、このカロリーを消費するには、単純計算で体重60kgの人だと、3.5kmくらいのジョギングをする必要があります。
それから、種類によって異なるところではありますが醸造酒よりも、蒸留酒の方がダイエットには良いとされていますから、意識してみてください。
なぜ蒸留酒化と言えば、焼酎・ウイスキー・ジン・ウォッカ・などがありますが、糖質が入っていないからです。

逆に、醸造酒や甘いカクテルなどは、糖質が入っていますから、ダイエット中には控えたいところです。

ウコンやマルチビタミンを摂取しよう

ダイエットサプリに限らないところですが、お酒を飲む前、飲んだ後にはウコンを使ったものを飲むと良いです。
ウコンが二日酔い予防になるという話は、昔からありますが、それは肝臓機能を高める効果があり、アルコールの代謝が早まるからです。
アルコールが早く代謝されてくれれば、脂肪の代謝も回復してくれますから、ダイエットに効果的ですね。

出来れば飲酒前にウコンを飲んだ方が良いのですが、飲酒後でも効果があるという研究がありますから、とにかくウコンを飲むようにしてください。
また、お酒を飲むと、ビタミンのバランスが崩れてしまいます。特にアルコールの分解に使われる、ビタミンB1が少なくなるのだそうです。

このビタミンですが、不足すると疲れやすくなりますから、ダイエットどころではなくなりかねませんので、マルチビタミンのサプリメントを飲むなどして、補っておきましょう。

甘いお酒が飲みたいときには糖質カット系を

どうしても、甘いカクテルしか飲めないとか、糖質が入っているものではない嫌なのだという人もいるでしょう。
この辺りは好みの問題ですから仕方もないですが、どうしてもという場合には、糖質をカットしてくれるダイエットサプリがありますから、それを事前に飲んでおくと良いでしょう。

吸収される糖質が抑えられますから、普通に飲むよりは太りにくくなります。
ただし、それは普通よりましというだけで、どれだけ飲んでも太らないのとは違います。
サプリを飲んだからと、たくさん飲んでしまうと、痩せるどころか一層太ってしまいますので、気を付けるようにしてください。

お酒を飲みつつダイエットを

お酒とダイエットは水と油のようですが、サプリを使うことで、ある程度は緩和することが出来ます。何よりもお酒が好きだという人もいると思いますし、我慢するのもストレスになりますから、ほどほどに飲みながら、ダイエットを成功させてください。