今や口コミを参考に、商品を買っている人も少なくはないと思います。ですが、その口コミには、大きな落とし穴もあるのです。ダイエットサプリでもそういった口コミはありますので、誤った情報に踊らされないように、口コミを見てみましょう。

口コミの評価にある落とし穴

口コミとは、実際に商品を使った人が、その良し悪しを騙る場だという認識で良いとは思います。体験談ですから、メーカーが発信している情報とは違った視点から、その商品について知ることが出来ますから、有用出ることは疑いようもありません。
まずは口コミ全体としての、落とし穴がどういったものがあるのか簡単に見てみましょう。

まず真っ先に思い浮かぶのが「サクラ」の存在ではないでしょうか。
メーカーが人を雇う、もしくは自らいい口コミを書き込むというものですね。
それから、実際に商品を使った人でも、その使い方を間違えているという場合があります。

極端な話になりますが、1ウィークのコンタクトを、1か月以上使い続けて、異常が出たからマイナス評価を付けた、といったようなものです。
今回はダイエットサプリという事を念頭に置き、後者の事について説明していきます。

短期間しか使っていない人の低評価

ダイエットサプリの低評価として、よく見られるものの1つが、「1週間使ってみたけれど効果がありませんでした」とか「1か月使ってみたけれど、逆に太ってしまった」といったものです。
おそらく医薬品のように、飲んだらすぐに効果が出るのだと勘違いしているのかもしれませんが、サプリメントは、こんな短期間では効果が出ません。
中には、2週間で効果が出たと感じる人もいますが、個人差も大きく一般的に3か月は様子を見た方が良いと言われます。

逆に太ってしまったという人の場合、好転反応が出ている可能性があります。
ダイエットとは、体重を減らすだけではなく、健康な体を作るためのものでもあります。
悪い状態だった体が、良い状態へと移行するとき、太ってしまうという事も起こりえるのだそうです。

もしも、1週間で理想の体重まで減らす事が出来る商品が、簡単に買えたら、今頃社会現象が起こっているでしょう。

効果を過大に捉えて低評価を付ける人

使用期間以外の理由だと、「ダイエットサプリを使い始めて、逆太りました」というものがあります。先ほど説明した、好転反応かもしれませんが、それ以上に本人の問題かもしれません。
ダイエットサプリには、体重増加を促す成分は入っていませんから、用量さえ守っていれば、サプリを飲む前と生活を変えていなければ、体重は増えないと考えられます。

実際、太ったという人の話を見てみると、ダイエットサプリを飲み始めたのは良い物の、他にダイエットをしないどころか、間食などをしている人が多いです。
ダイエットサプリは確かにダイエットの補助をしてくれるものですが、飲んでいるだけで痩せるという、都合が良い物ではありません。
飲みながら、運動などのダイエットをしなければ意味がないですし、まして間食をすると、サプリではカバーしきれずに太ることもあるでしょう。

参考にする口コミは選んで

口コミは誰でも書き込めるからこそ、見当違いな事を書いている人もいるのが現実です。
口コミを購入の参考にしたいときには、内容が具体的で、ちゃんとした使い方をしているものを選びたいですね。