ダイエットサプリに限らずですが、使用方法についてかなりあいまいに書かれています。
少なくとも、いつ飲めば良いのかという事は書かれていません。では、いつどのように飲んでも良いのかと言われたら、そういうわけでもありません。

健康食品だから飲み方の指示がない

薬ならば1日何錠をいつ飲めば良いのか書かれていますよね。毎食後2錠といった感じでしょうか。処方せん薬など、薬剤師から口頭で飲み方についての注意もあるでしょう。
だとしたら、サプリメントにもあってしかるべき、だと思われる方もいるかもしれませんが、サプリメントだからこそ表示できないのです。

サプリメントは医薬品ではなくて、健康食品にあたります。医薬品であれば、飲む時間などの説明は必要なのですが、健康食品だと記載してはいけないのだと決まっています。
記載してしまうと、消費者が医薬品と勘違いしてしまうからというのが理由のようです。
どうしても、サプリについて公式の見解が欲しいというときには、問い合わせるかQ&Aを覗いてみるといいでしょう。

1日に何粒が適量なのかを考えるときには、1ヶ月分を購入した場合、個数÷30をするとわかるのではないでしょうか。

飲み合わせの事を考えて水で飲みましょう

基本的な事ですが、サプリメントは水かぬるま湯で飲むのがベターです。
ジュースやお酒はもちろん、お茶などでもサプリメントの成分の吸収を抑制するかもしれないからですね。
もちろん、お茶で飲んでも大丈夫なサプリメントもあると思いますし、ジュースもすべてが駄目というわけではないでしょう。

しかし、サプリと飲み物の相性がわかる人というのは、そうはいないと思いますから、水かぬるま湯で飲んでおいた方が、考える必要はないですし、間違いもないと言えるでしょう。
また熱湯で飲むという人はいないと思いますが、熱いお湯で飲んでしまうと、サプリメントの成分を破壊してしまう恐れがありますから、注意してください。

それから、サプリメントの効果が現れるまで、最低3ヶ月は見ておいた方が良いと言われます。
即効性がありませんから、場合によっては半年というレベルで見ておく必要があるでしょう。効果が出るまで、毎日続けることが大切です。

いつ飲むのが効果的なのか

ダイエットサプリの場合、その効果によって、飲むタイミングを変えることが出来れば、より効果的になります。糖質や脂質の吸収を妨げるものであれば、食前30分前に飲むことで、食べた後すぐに効果を発揮してくれます。
食欲を抑えるタイプも、食前に飲んだ方が効果的ですね。

脂肪を燃焼を助けるサプリの場合には、運動前に飲みたいところです。
効果がかかるまでに時間がかかってしまいますから、運動2時間前に飲むべきだという話もありますが、そこまで神経質になる必要はありません。
腸内環境を整えてくれるサプリは、いつでも飲んでも大丈夫ですから、飲みすぎないようにだけ気を付けてください。

胃が弱いという人は、ここまでの話をすべて忘れて、食後に飲むのをお勧めします。
食前に飲んでしまうと、胃に負担をかけて体調を崩すかもしれません。

タイミングを工夫して効果的に

たかが飲むタイミングですが、少し工夫するだけでも、サプリの効果を高めることが出来ますから、飲んでいるという人は取り入れるといいでしょう。ただし、毎日続けることの方が大切です。