アサイーは誰もが認める高い栄養価で、健康と美容、ダイエットにも役立つスーパーフードです。ココアにも似た上品な味がするので、スイーツやジュースに混ぜるなどさまざまな食べ方で美味しく食べることができます。健康的に美しく痩せたい方に、おすすめのフルーツです。

アサイーとは?

アサイーは、ブラジルの熱帯雨林に育つヤシ科の植物です。20メートル以上の高さに育ち、1年を通じて小さな実を房状につけます。この深い紫色の小さな実がアサイーです。ブルーベリーによく似ていますが、味は全く違い、上品でココアに近い風味です。

強い直射日光と激しい豪雨という、大自然の過酷な環境で育っているので、驚くほど豊富な栄養価が含まれています。美容や健康、ダイエットにも効果的で、その栄養価の高さから「スーパーフルーツ」や「スーパーフード」とも呼ばれています。

近年は栄養価の高い食材への注目度が上がり、いわゆるスーパーフードブームが起きています。日本でスーパーフードの人気を決定づけたのは、このアサイーです。誰もが納得するほどの豊富な栄養素を含み、さまざまな効能が認められています。

ミランダ・カーさん、アンジェリーナ・ジョリーさんなどのセレブや、多くのアスリートの間で親しまれ、日本でも平子理沙さんや押切もえさんなど、美に敏感なモデルやタレントの間で愛用されています。

ダイエットに効果的な理由

ダイエットに効果的な食材といわれているアサイーですが、それ自体に脂肪燃焼効果はありません。にもかかわらず、ダイエットの味方だといわれるのは、含まれる豊富な栄養素の中にダイエットに役立つものがあるからです。

豊富な抗酸化物質で引き締まった身体を作る

アサイーには、抗酸化物質があるポリフェノールやビタミンEが豊富に含まれています。ポリフェノールの量はブルーベリーの18倍、赤ワインの30倍です。ビタミンEの量はカボチャの2倍といわれています。

抗酸化物質は血液中の脂質の酸化を防ぎ、血管の状態を健康に保ちます。そのため血流が良くなることで、新陳代謝が活発になり、結果的に痩せやすい身体を作ることが可能です。

また抗酸化物質は、内臓の周囲、腹筋の内側、腹膜の表面などにつく脂肪「内臓脂肪」を排出する働きがあります。内臓脂肪はダイエットで落とすことが難しいといわれています。

体重が減っても、内臓脂肪が落ちなければスタイルはよくなりません。引き締まった身体を目指したい方は、アサイーを取り入れてみてください。

水溶性食物繊維の力で便秘は解消、太りにくい身体になることができる

アサイーには、「食物繊維の王様」と呼ばれるゴボウの約3倍もの食物繊維が含まれています。食物繊維は腸内環境を整えます。腸を刺激し便通を良くするので、ダイエットに効果的です。

またアサイーに含まれる水溶性の食物繊維には、血糖値の上昇を抑える効能もあります。私たちの身体は食べ物を摂ると、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、糖を各細胞に送りこむ仕組みになっています。

糖質の多い食事を取ると血糖値は急上昇します。そして血液中の糖を迅速に処理するために、多くのインスリンが分泌されます。インスリンが過剰に分泌されると、余った糖が脂肪として溜め込まれてしまい、太りやすくなってしまいます。

血糖値の上昇を抑えてインスリンの過剰分泌を抑止すれば、脂肪が溜め込まれることを防ぐことができます。水溶性食物繊維を取れば、太りにくい身体を作ることができるのです。

栄養価が高く身体が満たされるので、空腹を感じにくくなる

アサイーは、驚異的な栄養素の塊です。ポリフェノール、鉄分、カルシウム、食物繊維、必須脂肪酸などさまざまな栄養素が豊富に含まれています。

栄養価が高い食材を食べることで、身体は必要とする栄養素で満たされた状態になり、空腹を感じにくくなります。ジャンクフードのような栄養素が偏った食べ物を食べると、カロリーが高いにもかかわらず空腹になるのは、必要な栄養素が不足しているからです。

栄養価が高いアサイーは、非常に腹持ちが良い食材です。お腹がすいてついつい間食をしてしまう方は、毎日の食事にアサイーを取り入れることで、食欲が抑えられる可能性があります。ぜひ試してみてください。

健康や美容にも効果的

アサイーはダイエット効果があるだけではなく、健康にも美容にも効果的な食材です。

例えばアサイーには、牛乳の約3倍ものカルシウムが含まれています。現代人はカルシウム不足と呼ばれており、最近では若者の間でも骨粗しょう症になる人がいるそうです。

アサイーは少量で豊富なカルシウムを摂取できるので、カルシウム不足解消したい方におすすめの食材です。

また鉄分の含有量はほうれん草の2倍だといわれています。鉄分は血中のヘモグロビンを構成する大切な栄養素です。貧血を起こす人の大多数は鉄分不足が原因といわれていますので、アサイーを取れば貧血も防ぐことができます。

肌や髪を作っているアミノ酸も豊富に含まれているので、美肌や美髪を手に入れたい方にもおすすめです。豊富な栄養素が含まれているので、健康的に美しくダイエットできるでしょう。

好みの方法で、スーパーフードを美味しく食べる

アサイーは、ココアにも似た上品な味がするフルーツです。酸味と甘みを生かしたスイーツやジュース、スムージーとして食べるのが一般的です。ここでは人気のあるアサイーボール、ジュース、スムージーについて紹介します。

アサイーボールは自分でも簡単に作ることができる

アサイーの食べ物と聞いてほとんどの人が一番に思い浮かべるのが、アサイーボールです。オシャレで美味しい、ハワイアンフードとして日本でも人気を集めています。お店で食べるものというイメージが強いですが、自分でも簡単に作ることができます。

まず、食べたい分量のアサイー(冷凍のもの)にバナナを入れて、フードプロセッサーで撹拌します。できあがったアサイーのピューレをお皿に入れ、好みのシリアルやグラノーラをかけます。最後にフルーツを載せて、完成です。お好みでココナッツフレークやハチミツをかけても、美味しく食べることができます。

ヘルシーで栄養たっぷりなスイーツですので、ダイエット中に甘いものが欲しくなったときでも、安心して食べられます。

ヘルシーなジュースにすれば、ダイエットに効果的

一番ヘルシーな食べ方は、ジュースにすることです。ジューサーで作るのが面倒だという方は、市販品のアサイージュースを飲んでみても良いかもしれません。メーカーによってさまざまな味が出ているので、お好みのものを試してみてください。

少ないカロリーで豊富な栄養素を摂取できるジュースは、ダイエットにうってつけの飲み物です。

腹持ちが良いので、置き換えダイエットに最適

ジュースではお腹が満たされず、物足りないという人には、スムージーをおすすめします。作り方は簡単、ミキサーを使ってかき混ぜれば美味しいスムージーのできあがりです。

スムージーは鮮やかな色になるので、見た目も味も楽しめるオシャレなものになるでしょう。他のフルーツをブレンドしたり、豆乳を加えたりすることで、さまざまな味わいを楽しめます。

作るのが面倒だという方は、粉末状になった市販のスムージーを利用してみてください。水と一緒に振るだけで、簡単にスムージーを作ることができます。ジュースに比べて腹持ちが良いので、置き換えダイエットをするのにも適しています。

アサイーは日本でのスーパーフードブームの火付け役です。健康や美容、ダイエットにも効果的なさまざまな栄養素を含み、その万能さから「スーパーフルーツ」とも呼ばれています。味も美味しく、好みに合わせてさまざまな食べ方ができるので、毎日の食事に取り入れてみてください。

関連記事