豊富な栄養素が含まれており、腹もちが良いチアシードは健康と美容、ダイエットに効果的なスーパーフードとして世界中で注目されています。

副作用を心配する声も聞きますが、信用の置けるメーカーの製品を選び生で食べないことだけに気を付ければ、心配はほとんどいりません。毎日の食事に取り入れることで、健康的に美しく痩せることができます。

チアシードとは

チアシードとは、メキシコなどの南米で栽培されているミント植物の種子のことです。古くから栄養源として大切にされてきましたが、最近は有効成分がぎっしりつまった美容と健康に効果的なスーパーフードとして世界中で注目を集めています。

ミランダ・カーさんなどのセレブや、ローラさん、道端アンジェリカさんなど美しいスタイルを維持している有名人が愛用しており、高いダイエット効果も話題となっています。

チアシード最大の特徴は、グルコマンナンという食物繊維が含まれていて、水分を含むと約10倍に膨れるということです。大さじ1杯で50カロリー、少量で十分満腹になります。同時に栄養も補給できるので、ダイエットには最適な食品と言われています。

食前に食べれば食事を減らすことができますし、朝食に置き換えればカロリーを低く抑えることが可能です。便通も良くなりますので、痩せたい方はぜひ試してみてください。

健康的にダイエットができる

チアシードは健康的にダイエットができる食材として知られています。それは現代人に不足しがちな栄養素が驚くほどつまっているからです。成分の中にはダイエットに効果があり、健康に欠かすことのできない成分が豊富に含まれています。

ダイエットの際は栄養が偏ってしまいがちですが、チアシードを取り入れれば、健康的、そして効果的に痩せることができます。

ダイエットと健康維持に欠かせない食物繊維が手軽に取れる

現代人のほとんどは、食物繊維不足だと言われています。食物繊維の摂取量は、戦後から右肩下がりで減っています。成人の食物繊維目標量は1日18g以上とされているのに対し、実際の平均摂取量は5g以上も下回っているというデータがあります。

食物繊維は満腹感を維持し、食べ過ぎを防ぎます。また便秘の解消、血糖値を緩やかにして空腹を感じにくくする働きもあります。食物繊維はダイエットには欠かせない栄養素です。

食物繊維が足りなければ腸内環境が悪くなり、アレルギー疾患が出たりする可能性があります。また、生活習慣病や心筋梗塞など大きな病に発展することもあります。食物繊維はダイエットだけではなく、健康のためにも人間にとって非常に大切な栄養素です。

大さじ1杯のチアシードに含まれている食物繊維は、4.1gです。これはさまざまな食物の中でトップクラスの分量だといえます。同じ大さじ1杯の量で比べると、便通に良いと評判の玄米に含まれる食物繊維の量は0.5g、大豆でも2.2gしか含まれていません。

チアシードは手軽に食物繊維が摂れる食材ですので、ダイエットと健康維持のために役立つでしょう。

αリノレン酸を取れば、脂肪を燃焼しやすい身体になれる

チアシードはオメガ3脂肪酸と呼ばれる良質な油に属している、αリノレン酸を20%以上も含んでいます。この成分は栄養学では健康のために意識して取るべき必須脂肪酸として位置づけられています。体内で合成することができないため、食事などを通して摂取する必要があるのです。

αリノレン酸は脂質にもかかわらず血液を綺麗にし、さらさらにしてくれます。また脳や神経に対する効果、コレステロール値の改善、生活習慣病の予防などさまざまな効果があると言われています。

また特質すべきは脂肪燃焼効果です。αリノレン酸は脂肪を分解する酵素の働きを活性化し、脂肪燃焼を促進してくれます。ダイエットには欠かせない成分と言えるでしょう。

チアシード大さじ1杯には、この成分が2.14g含まれています。同じカロリー分食べた場合、成分含有量が多いと言われるクルミでは0.8mgですので、チアシードはダントツにαリノレン酸を摂取できる食材です。食事に取り入れれば、脂肪を燃焼しやすい身体になることができます。

脂肪の吸収を阻害するカルシウムも豊富に含まれている

現代人のカルシウム摂取量は、男女ともに推奨量を下回っているというデータがあります。カルシウムが不足すると、骨粗鬆や高血圧にもつながります。健康を維持するために、大切な成分の1つです。

またカルシウムには脂肪の吸収を阻害する効果もあります。食べ過ぎてしまったときは、カルシウムを取るのがおすすめです。ダイエットに非常に効果的なので、痩せたいときは積極的に取り入れたい成分です。

大さじ1杯のチアシードに含まれているカルシウムは、76mgだと言われています。同量の牛乳では96mg、チーズには110mgです。乳製品には少々劣りますが、植物性の食品の中では類を見ないほどの含有量を誇っています。

美容にも効果的

チアシードは、前述したようにダイエットに非常に効果的な食品です。また豊富な栄養素を含んでいるため、健康維持にもさまざまな効果があります。それだけでも嬉しいですが、美容にも優れた効果を発揮します。

肌や髪を美しく保つことや、若返りにも効果もあります。チアシードを食事に取り入れた人の口コミには、ただ細くなるではなく、綺麗に痩せることに成功したという喜びの声が多く記載されています。

アミノ酸を含むので、美肌・美髪効果もある

私たちの肌や髪はアミノ酸でできています。身体を維持するために、体内で合成することができないアミノ酸は食べ物から摂取しなければなりません。チアシードには必須アミノさんが8種類も含まれていますので、肌のきめを整え、髪を艶やかに保つために役立ちます。

アンチエイジングしたい方にもおすすめ

老化の原因のひとつに、ストレスなどの影響で増える活性酵素があります。チアシードに含まれるαリノレン酸は抗酸化作用に優れているため、活性酵素を抑えることができるのです。
身体の内側から綺麗になり、アンチエイジングしたい方には、おすすめです。

ドリンクとして飲めば、手軽に美味しく摂取できる

チアシードは味がなく、触感を楽しむ食べ物です。特別に決まった食べ方はありません。シリアルにかける、サラダに入れる、スムージーに入れる、パンやマフィンに焼きこむなど、好みによってアレンジ方法はさまざまです。

どの方法でも美味しく食べることができますが、中でも多くの人が試しているのが、ゼリー状にしてドリンクとして飲む方法です。まずチアシード大さじ一杯を準備します。次にチアシードの10倍の容量の好みの飲み物を用意します。飲み物に浸し、12時間ほど放置し、ジェル状になったら完成です。

飲み物を変えれば味も変わるので飽きませんし、特別な処理もいらず、手軽に作ることができます。飲み物をヨーグルトで代用すれば、より満足感が得られます。自分のアレンジ次第で、無限の味を楽しめる自由さも人気の秘密です。タピオカに似た独特な触感がくせになり、美味しく食べられるでしょう。

信頼できる会社のものを選び、前処理を行えば、危険はほとんどない

スーパーフードと呼ばれる万能なチアシードですが、悪い噂を耳にして不安になったことのある方もいるかもしれません。噂は曖昧なものが多く、根拠がないものも多く存在します。

購入するときに信頼できる会社のものを選ぶこと、食べるときは水に浸すなど前処理を行うこと、この2点に気を付ければ、何も心配はいりません。安心して優れた栄養素とダイエット効果を持ち合わせたスーパーフードを活用してください。

メーカーを選んで、安全なものを入手する

チアシードにはカビが生えているという情報を聞き、不安になっている方もいるかもしれません。これは過去に毒カビが検出された事件があったため、そこから派生した噂です。

その事件ではアフラトキシンというカビが検出されましたが、これはさまざまなものに発生するカビですので、取り扱っていた会社の管理方法、衛生面に問題があったと考えることができます。

商品を選ぶときは価格のみを重視するのではなく、信頼できる会社かどうかも考慮するようにしてください。信頼できるメーカーのものを利用すれば、カビを恐れる必要は全くありません。

生では食べないようにする

チアシードは、生で食べる食材ではありません。生のものにはミトコンドリア毒というものが含まれています。また生のまま食べると、体内の水分を吸収してしまい、身体が水分不足になるケースもあります。

アメリカでは生のままチアシードを飲んだ男性がそのまま水を飲み、食道を塞いでしまうという事故が起こっています。そのまま食べてもメリットはありませんので、水に浸すなどかならず処理を行ってから食べるようにしてください。

チアシードは古くから大切な栄養源として重宝されてきた食材ですが、美しいスタイルを維持しているセレブや有名人が愛用していることから、最近は著しく注目度が上がっています。さまざまな方法で食べることができるので、毎日の食事に気軽に取り入れてみてください。健康的に美しくダイエットしたい方におすすめです。

関連記事