ココナッツオイルはココヤシから生成された油です。一般的に油と言えば、ダイエットに適さないイメージがありますが、ココナッツオイルはむしろ逆、ダイエットに最適な油です。

糖質制限と併せて使用すれば、体脂肪は減少し、みるみる痩せることができるでしょう。健康と美容にも良いスーパーフードをぜひ試してみてください。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルとは、ココヤシから生成された油のことで、効能の多さから万能油とも呼ばれ、話題となっています。ココヤシの果実には、胚乳という白い部分があるのですが、ここから油が搾られます。

20度以下になると固まり、25度以上になると液体になるという特徴を持ち、日本では食用よりも石鹸や洗剤の材料として使われることが多いようです。食用として使用されているのは、全体の4割ほどだと言われています。

油ではありますが、代謝が早い中鎖脂肪酸ですのでダイエットにも効果的、健康や美容にも良いと評判です。

痩せるために必要なことが詰まっているダイエットの味方

油はダイエットには良くないというイメージがある方も多いかと思いますが、ココナッツオイルはダイエットの強い味方です。大さじ1杯で111カロリーとカロリー自体は低くはないですが、痩せたという声が後を絶たないのは、ダイエットに適したたくさんの効能があるからです。

油なのに蓄積されず痩せやすい身体を作る、身体に溜まった体脂肪を燃焼する、腸内環境を整えて便通を良くするなど、ココナッツオイルには痩せるために必要なことが詰まっています。

中鎖脂肪酸は摂取しても太らないうえに、体脂肪を燃やし痩せやすい身体を作ってくれる

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸に分類される油です。中鎖脂肪酸は通常の植物油の半分ほどの飽和脂肪酸です。吸収が早く、エネルギーになりやすいため、体内に蓄積されにくい油だといえます。

一般の食用油のほとんどは、長鎖脂肪酸に分類されます。体に吸収された後、さまざまな組織を通って肝臓に運ばれ、分解されたり体内に貯蔵されたりします。その後、必要になったときにエネルギーに変換されるのです。

一方中鎖脂肪酸は、肝臓へ通じる門脈を経て、直接肝臓に運ばれます。効率よく分解されてエネルギーとなるので、ダイエット中に摂取しても太りにくいのです。

また中鎖脂肪酸は、動物性脂肪の燃焼を促進する働きがあり、体についている体脂肪を燃やしてくれます。だからココナッツオイルは、摂取しても太りにくいどころか、痩せやすい身体を作ることができるわけです。ダイエット中に油を使うときは、積極的にココナッツオイルを使ってください。

ケトン体ダイエットで、体脂肪をどんどん分解しよう

人間は通常「ブドウ糖」というエネルギーを使って、動いています。ご飯やパンなどの糖類を摂取すると、優先的にブドウ糖がエネルギー源となります。ブドウ糖がエネルギー源とんっている状態では、脂肪がなかなか分解されず、痩せることが難しいのが現状です。

ブドウ糖がなくなれば、血糖値が低下し、空腹を感じやすくなります。そこで糖類を食べれば、そのブドウ糖がエネルギーとなり、脂肪は分解されないままです。ココナッツオイルを使えば、この痩せられない流れを断ち切ることが可能です。

ココナッツオイルに含まれているケトン体もブドウ糖の代わりにエネルギー源として使うことができます。ケトン体は脂肪から合成されますので、ケトン体が作られると体内に溜め込まれた脂肪が燃焼することになります。

糖質制限をしながらココナッツオイルを摂取すれば、体はブドウ糖ではなくケトン体で動くようになります。そうなれば、体内の脂肪はどんどん燃焼され、みるみる痩せることができます。

またケトン体自体に食欲抑制効果があり、摂取すれば食べ過ぎを防ぐことができます。まさに、ダイエットの味方といえるでしょう。

腸内の汚れを掃除して、便秘を解消してくれる

ココナッツオイルは小腸にある腸絨毛に浸透するという特徴があります。腸内の汚れを掃除してくれるので、腸内環境が整い活動が正常化します。お通じが良くなれば、無駄な栄養を吸収することもなくなり、ダイエットに繋がります。

便秘に悩んでいる方は、積極的に取り入れてみてください。

ダイエットの方法は、糖質制限をしながら摂取するだけ

ダイエットの方法は簡単、ココナッツオイルを飲むだけです。その際、糖質制限を併せて行うようにしてください。

前述したように、通常私たちの身体はブドウ糖を栄養源にしています。糖質制限をし、ブドウ糖が身体からなくなることで、初めてケトン体が生成され体脂肪が燃えるのです。

1日に摂取する量は、大さじ2杯ほどとされています。そのままで飲みにくい方はコーヒーに入れたり、料理に利用したり、好みの方法で摂取してください。

身体からブドウ糖がなくなるまでは効果は表れにくいですが、一旦ケトン代謝に切り替われば、驚くほど一気に痩せることが可能です。

病気の改善や予防、美容にも効果的なスーパーフード

ココナッツオイルは、さまざまな効能があるスーパーフードです。ダイエット以外にもさまざまな効能があります。

油と言えば、健康に悪いイメージがありますが、ココナッツオイルはむしろ逆です。コレステロール値を下げたり、糖尿を予防したりと病気を抱えた方や、予防したい方にもおすすめできるオイルです。

美容にも定評があり、若返りオイルと呼ばれることもあります。健康になりたい方、美しくなりたい方、痩せたい方、幅広い人におすすめできます。

中鎖脂肪酸なので、善玉コレステロール値を上げて、悪玉コレステロール値を下げることができる

通常は脂肪を摂取すれば、コレステロール値が上昇します。しかし、ココナッツオイルは主成分が中鎖脂肪酸であるため、コレステロール値は上がりません。むしろ、代謝を促進するので、善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールは下がる傾向にあります。

コレステロール値が気になる方は、いつもの油を変えるだけで、改善される可能性もあります。

インスリン抵抗性を改善するので、糖尿病の予防にも効果的

糖尿病の主な原因は、インスリンの抵抗性です。

インスリンはすい臓から分泌されるホルモンの一種です。血液中の糖の量が増えると、インスリンの働きで、糖は臓器に運ばれエネルギーとなります。

インスリンの抵抗性とは、インスリンに対する組織の感受性が低下し、インスリンが作用しにくい状態のことです。感受性が低下すると、より大量のインスリンが必要となり、そのため糖尿病が起こります。

インスリン抵抗性は、内臓脂肪や皮下脂などの肥満と関係しています。中鎖脂肪酸であるココナッツオイルは、過剰な内臓脂肪の蓄積を抑える効能があり、インスリン抵抗性を改善することができます。

糖尿病を抱えている方、もしくは予防したい方は、積極的に使ってみてください。

シミ・しわ・毛穴に効くトコトリエノールが、美肌を作ってくれる
ココナッツオイルには、トコトリエノールという成分が含まれています。この成分は、ビタミンEの一種で、強力な抗酸化作用を持っています。シミやしわ、毛穴の改善などの美容効果の高さから「スーパービタミンE」とも呼ばれています。

トコトリエノールには、皮膚に多く分泌されるという特徴があるので、摂取すれば美肌になることができます。美しい肌を目指したい方にもおすすめです。

ココナッツオイルは、健康、美容、ダイエットにも効果的なスーパーフードです。糖質制限と併せて摂取すれば、溜め込んでいた体脂肪がどんどん燃焼されます。コレステロール値を下げたり、糖尿病を予防したり、美肌を作ったりと、さまざまな効能を持つ万能油ココナッツオイルを、生活に取り入れてみてください。

関連記事