キヌアは南米アンデス地域発祥の穀物で、豊富でバランスの良い栄養素から「完全食品」とも呼ばれています。近年ではスーパーフードとして世界中で人気になり、アメリカやヨーロッパ、日本でも愛用者が増え続けています。健康的に痩せられると話題のキアヌを、ぜひ試してみてください。

キヌアとは

キヌアは、エクアドル、ボリビア、ペルーなどの南米アンデス地域を発祥とし、3000年以上前から栽培されてきた栄養満点の食物です。

必須アミノ酸をはじめとするさまざまな栄養素をバランス良く含んでいるため、「完全食品」とも称されています。その栄養価の高さから宇宙食に使用されているほどで、誰もが認めるスーパーフードだといえます。

世界的なスーパーフードブームにのり、近年はアンデス地域だけではなくアメリカやヨーロッパ各国で徐々に関心が高まり、日本でも注目を集めています。

2013年に国連が「国際キヌア年」を定めたことにより、世界的な認知度が急激に上がりました。海外ではセレブアスリートが、日本では美に詳しいモデルやタレントが取り入れるなど、世界中で確実に愛用者を増やし続けています。

摂取すれば、太りにくく痩せやすい身体になり、健康的に痩せられる

キヌアには直接的な脂肪の燃焼効果はありませんが、ダイエットに適した食材だと言われています。

主な理由は、9種類の必須アミノ酸が含まれていて痩せやすい身体を作ることができること、低GI食品なので食べても太りにくいこと、食物繊維が豊富で便通がよくなることです。キヌアを摂取すれば、太りにくく痩せやすい身体を作り、健康的にダイエットができます。

必須アミノ酸が豊富で、栄養が不足しがちなダイエット中でも筋肉を減らすことなく、痩せやすい身体を保てる

骨や筋肉、内臓、血管、肌、髪の毛など、身体のあらゆるものはタンパク質でできています。そのタンパク質の元になる物質を、アミノ酸と言います。

アミノ酸の中には体内では合成できず、食べ物からしか摂取できないものがあります。種類は全部で9つ、それらを必須アミノ酸と呼びます。キヌアにはこの必須アミノ酸が9種類全て含まれています。

ダイエット中は栄養分が不足しがちです。栄養が足りず筋肉が衰えれば、基礎代謝が下がり、太りやすい身体になってしまいます。ダイエット中はいかに筋肉を減らさないようにするかを考える必要があるのです。

必須アミノ酸をバランス良く含んだキヌアを摂取することで、筋肉を維持し、痩せやすい身体を作ることができます。

低GIの食品なので、食べても太りにくい

近年の研究で、血糖値の上昇と肥満には密接な関係があることがわかっています。私たちの身体には、食べ物を摂取するとすい臓からインスリンというホルモンが分泌され、糖を各細胞に運ぶ仕組みがあります。

急激に血糖値が上がるとインスリンも大量に放出され、余った糖が脂肪として溜め込まれることになります。その結果、血糖値が急上昇すると、太ってしまいます。

食後血糖値の上昇度を示す指標をGI値と言いますが、キヌアはそのGI値が特出して低い食べ物です。摂取しても血糖値が急激に上がることはありません。非常にダイエット向きの食材だと言えるでしょう。

食物繊維が豊富なので便秘も解消、痩せやすい身体を作ることができる

キヌアには、白米の8倍もの食物繊維が含まれています。食物繊維は腸内環境を整え、便通を良くしてくれます。便通が良くなれば新陳代謝が活発化し、痩せやすい身体になることができます。

ダイエットにおすすめの方法は、主食となるご飯やパンを置き換えること/h2>
キヌアダイエットは、毎日の食事の中にキヌアを取り入れることで、摂取するカロリーの量を抑えるダイエット方法です。おすすめは、主食となるご飯やパンを置き換えるやり方です。

ご飯やパンは高カロリーで、GI値も高い食べ物です。これらの食材を低GI、低カロリーのキヌアに変えることで、効率の良いダイエットができます。

実際、世界的な歌姫ビヨンセは3か月の間、穀物をやめキヌアのみ摂取することで26キロのダイエットに成功しましたし、お笑い芸人すぎちゃんはご飯やパンに置き換え、1週間で4キロ痩せました。

1回の食事で摂取する量は、20g程度です。少ないと思う人もいるかもしれませんが、キヌアは水を含むと約5倍に膨らみます。初めは20gでも水に浸すと100gになるのです。少量でお腹がたまる、ダイエットに適した食材です。

キヌア20gのカロリーは70カロリー、他の穀物に比べると圧倒的に低カロリーであるにもかかわらず、タンパク質をはじめとしたさまざまな栄養を含んでいるので栄養不足になりにくいというメリットがあります。

気を付ける必要があるのは、キヌアだけを食べ続けないこと。いくら栄養豊富だといっても、全ての栄養が補えるわけではありません。他の食べ物と併用しながら、全体の摂取カロリーを抑えて、健康的にダイエットしてください。

高い健康効果が期待できるスーパーフードなので、積極的に摂取しよう

キヌアは非常に栄養価が高い食材です。同等のエネルギー量の白米に対して、2倍のタンパク質と5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、そして8倍の鉄分を含んでいます。

栄養価が高い「完全食品」と言えば、玄米を思い浮かべる方も多いですが、キヌアは玄米よりも栄養価が高い食材です。

健康効果は高く、代表的なものでは更年期障害の改善、骨粗しょう症の予防、コレステロール値の正常化を期待することができます。また美肌や美髪にも効果を発揮する、美容に良い食材でもあります。

現代人にかかせない栄養素が豊富に含まれているスーパーフードですので、健康になりたい方、美しくなりたい方は積極的に取り入れてみてください。

女性に嬉しい栄養素が詰まっている

キヌアは女性の悩みを解消する栄養素が豊富に含まれています。ストレスや加齢の影響を受けやすい女性をサポートしてくれる、まさに女性の味方です。

含有成分の中で特徴的なのは、フィトエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンです。エストロゲンに似た作用を持っていて、更年期障害を改善したり、骨粗しょう症を予防したりすることができます。また、緑黄色野菜なみの鉄分と葉酸が含まれており、女性に多い貧血症状の緩和にも役立ちます。

良質な脂質を含み、コレステロール値を正常化してくれる

キヌアの脂質のほとんどが、リノレン酸とオレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸で、身体に良い酸化しにくい油です。特にリノレン酸には血中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす効能があります。良質な脂質は、肌や髪を艶やかに保つので、美容にも役立ちます。

ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、美容効果も高い

キヌアは、各種ビタミンやミネラルをバランス良く含んでいます。肌の代謝を促進するビタミンBや抗酸化作用を持つビタミンEが含まれているので、健やかな肌を保つことができ、アンチエイジングにも効果的です。

キアヌは豊富な栄養素を含んだスーパーフードとして、現在世界中で注目を集めています。主食と置き換えてカロリーを抑えるダイエットは世界各国のセレブや日本のモデルの間で流行し、確実に結果が出るダイエットとして人気になっています。

実際に試した人からは成功したという声が後を絶ちません。健康と美容に対する効果も高く、病気の予防や改善をしたい方、美しくなりたい方にもおすすめです。

関連記事