特に女性であれば、臭いには気を使うのではないでしょうか。しかし、ダイエットをしていると、ダイエット臭と呼ばれる臭いに、悩まされるかもしれません。
ダイエット臭の原因と、その解決法をここでしっかり覚えておきませんか。

ダイエット臭とは何か

日本ではそこまで有名な言葉ではありませんから、知らないという人もいるでしょう。
ただ、名前を見てもらうとわかると思いますが、ダイエットをすることで発せられる臭いの事です。
甘酸っぱい匂いで「ケトン臭」とも呼ばれます。

ダイエット臭の厄介なところは、臭いであるせいで、自分ではなかなか気が付かないことですね。自分の体臭が気になるという人が居ないように、臭いには慣れがありますから、自覚するのは難しいのだと言います。
ですから、誰かに言われるまで、気が付かないという事も少なくありません。

甘酸っぱい匂いだと言われるダイエット臭ですが、甘酸っぱいながらも不快感を与えてしまうもので、女性は特に気になるかもしれません。

ダイエット臭の原因はいったい何?

ケトン臭ともいう、という話をしましたが、まさにこの「ケトン」が臭いの原因になります。ダイエットをして体内でエネルギーとなる糖質が少なくなると、エネルギーを得るために脂肪を使うようになります。
しかし、脂肪はそのままでは、エネルギーとしては使うことが出来ません。

そこでケトン体に分解して、それをエネルギーとして使うのだそうです。
ケトンが多くなることで、ダイエット臭が発せられることになります。
ただ年を取るとダイエット関係なく、ケトン臭が発せられるような状態になってしまうのですが、若いうちからケトン臭がするのは、体から糖が失われるからです。

炭水化物制限ダイエットや、糖質制限ダイエットが流行っていますが、これらのダイエットで糖質が少なくなることが問題だという事ですね。
ダイエット臭ですが、ダイエットをする人全員に関係するわけではありません。
無理なダイエットや悪いダイエットをしているときに起こる臭いだそうです。

臭いは不健康なダイエットが原因?

ダイエット臭は、全く運動はせずに、食事制限だけを行うなどの、不健康なダイエットが原因です。
そのため、栄養を摂って、体に糖を補えば自然と収まってくれます。
ダイエットをするときには、食事制限も大切ですが、全く炭水化物を食べないとか、絶対に甘いものは食べないなどの偏ったやり方ではよくないという事ですね。

バランスよく栄養を摂る事を意識して、全体として糖質を低くすることが、上手な糖質制限と言えるでしょう。
それから、運動をして、健康的にダイエットすることも求められます。
ダイエット臭がしたからどうしようと、悲観的になるのではなく、ダイエット臭を指摘されたら、間違ったダイエットをしているのだと言えますから、自分のやり方を見直すきっかけにしてみてください。

健康的なダイエットは体に良いだけではない

無理なダイエットをしないようにする、というのはよく言われますが、今回でそれが体調の面だけでなく、臭いの面でも気を付けるべきだとわかったのではないでしょうか。
いくらプロポーションが良くなっても、臭いがきついとイメージは悪くなってしまいますから、ダイエット臭には気を付けたいですね。