ダイエットにおいて、モチベーションは大切です。モチベーションがなくなってしまうと、すぐにサボってしまいますし、続けることが苦痛になりでしょう。ダイエットにおいて、モチベーションを下げる最大の要因は、停滞期だと思いますので、調べてみました。

痩せない時期の事を停滞期と言う

停滞期とは、ダイエットをしていて、順調に痩せていたのに、急に痩せなくなってしまった時期の事を指します。今まで順調に進んでいたものが、滞るようになりますから、ストレスを感じて、挫折する人もいるでしょう。
むしろ、ストレスのせいで食欲が増し、食べ過ぎて逆に太ってしまうという人もいるはずです。

停滞期は、ダイエット開始1か月から始まるという話もありますが、基本的に一定の期間で体重が5%減った時になるものなのだそうです。
50kgの人であれば、2.5kg痩せて、47.5kgになったあたりで起こりやすいものだと考えてください。
ダイエットをしていたら、まず起こってしまうもので、回避しようと思ってもできるものではありません。

停滞期が終わるのは、2週間から2か月と個人差があり、幅広いです。

停滞期の原因は?

停滞期の原因は、体の危険管理システムの「ホメオスタシス機能」だと言われています。
ホメオスタシス機能とは、外的環境が変わっても、生きるために必要な体温や血糖値などを調節する働きの事ですね。
気温が下がって、仮に氷点下になったとしても、体温がおよそ36.5度に保たれているのも、ホメオスタシス機能のおかげだと言えます。

この他にも、エネルギー吸収率や消費エネルギーも、ホメオスタシス機能で調節されていますから、覚えておいてください。
要するに、体を一定に保とうとする働きなのですが、これがダイエットでは邪魔になってしまうのです。
具体的には、体重が5%減ったあたりで、これ以上の体重減少は危険だと判断されてしまします。

そうすると、エネルギー吸収率を高めて、エネルギー消費を効率良くしますから、痩せにくくなるというわけです。

人気の痩せるダイエットサプリを比較しています

停滞期に入ったら無理なダイエットはしない

体の機能である停滞期を、どうにかするというのは、難しいと言えます。
意図的に消化を止めることが出来ないのと、一緒ですね。
しかし、こういった体の機能があるのだと、知っておくことは大切です。

停滞期は仕方のないもので、痩せにくくなってしまうのだとわかれば、それを見越して目標体重を定めることが出来ます。
例えば5kg痩せることが目標だとすると、最初の1か月で2kg痩せると、2か月目には停滞期に入る可能性がありますから、2か月目は目標を下げて1kg痩せるようにして、3か月目で2kgと考えると、幾分かマシになるでしょう。

停滞期に入ったなと思ったら、無理なダイエットをせずに、体重維持だけを意識してみてもいいかもしれません。
停滞期に無理に痩せようとすることが、モチベーションを下げることになります。

正しい知識を持ってダイエットを

停滞期に限らず、知っているかどうかでダイエットが上手くいくかどうか、変わってくる場面というのはあります。
ですから、本当に痩せたいのだという人は、行動することも大事ですが、しっかりと調べて無理のない計画を立てるという事も、大事に考えてください。

痩せるダイエットサプリの口コミを見る